いちりんざしのススメ

おへやに"いちりん"でもお花があるととても気持ちがよいものです。いちりんざしの飾りかたやおすすめの花を花ことばとともにご紹介いたします。

ichirin918.jpg
花の中でも知名度はバラに続きトップ3に入るでしょうね(^^)
見た目に豪華ですから、多くの場面で喜ばれるお花です。
白、ピンク、黄色、赤...品種がとてもたくさんあり、私たちも覚えきれません。
もっともメジャーな"カサブランカ"。これもまた品種名でオリエンタルユリの中のひとつの名前なのです。
この大きな花のユリを全般的に"カサブランカ"というのではないのでご注意を!
人気のカサブランカも近頃はなかなかお目見えすることがなくなりましたが、よりよく品種改良したユリたちがたくさんありますので、カサブランカファンの方々は違う品種のユリも楽しんでみてください。
ユリの花ことばは、純粋。

ochirinzasi188.jpg
 8月の一輪挿しは〈ハスの実〉です。
これなに??と思うような姿ですよね。
じつはこれ、ハスの花のあとなのです。シャワーヘッドのような、なんともユニークな姿ですよね。
涼やかな葉物でシンプルに合わせ、和風の花瓶などに行けてあげると素敵に仕上がります。
今人気のドライフラワーにしても、とても素敵です。
乾燥したところに吊るしておくだけで簡単にドライフラワーになります。
吊るさずに花瓶に入れたままではキレイなドライフラワーは出来ませんのでご注意ください。

 今月は『ケイトウ』ですが、淡いピンクベージュのモダンな色です。
ichirini187.jpg
 写真のように枝物とあわせ、シンプルに。すっきりととオシャレな雰囲気になりますよ。秋と思われがちなケイトウですが、花屋の店頭には7月くらいから並び始めます。
花言葉は《オシャレ》。
よく見かける赤とは違い、こねような色のケイトウは本当にオシャレ!
ガラスの花瓶よりも、陶器などの器が相性良さそうですね。
水替えと切り戻しをこまめにしてあげると日持ちしますよ。
またドライフラワーにもおすすめです(^^)

6月のいちりんざしのすすめ

 6月のいちりんざしのすすめは《バンダ》です。
ichirinzasi1806.jpg
独特な雰囲気の蘭の花。
紫もはっきりとし、いろいろなシーンで大活躍のお花です。今回はいちりんだけ使ってコサージュにいたしました。どんな色のお洋服にも合いそうです。お祝いのアレンジメントにももちろん大活躍!個性的なイメージにしたいとか、少し大人っぽくしたいとか...という時にはぜひお使いください。
 また日持ちも抜群ですから、お供えのお花でもよろこばれるお花です。白とムラサキの組み合わせで凛とした感じに仕上がります。
花言葉は、身軽・上品な美しさ・華やかな恋・個性的。

5月の一輪挿しのススメ

今月の《いちりんざしのすすめ》は、
デルフィニューム
ichirinzasi305.jpg
花言葉は「清明」。その花言葉を思わせる清々しい色!
薄紙のような花びらが、ふんわりとした優しい雰囲気を表現しています。
デルフィニュームは綺麗なアオやミズイロで、なかなかない青系の花として人気も高いです。薄いピンクやムラサキもあり、こちらもパステル系の花あわせをするととてもかわいらしくなります。これからの暑くなる季節にはこの爽やかなお花はオススメです!
いちりんざしでも十分に満足できるお花です(^^)

ichirinzasi184.jpg
今月は違う視点から。
実は知らない?頂いたお花束の管理方法をお伝えいたします。

誕生日や記念日、歓送迎会や進級進学のお祝いなど、花束を頂いたらみなさん どうしていますか??
これから悩まなくても大丈夫!花束の管理方法です。

①ラッピングや保水部分などを全てはずしてください。
②花束に見合った大きさの花瓶に水をいれて花束を飾りましょう。
※今流行りのブーケタイプならコップなどでも大丈夫です。
こまめに水を取り替えてあげましょうね!水を替えたら切り口を切り戻してあげましょう。斜めに切ると尚良いです。
お水に市販の薬を入れてあげるのも、長持ちに効果的です。
最後の一本になるまで可愛がってあげてください(^^)

3月のいちりんざしのすすめ

ichirinzsi1803.jpg
今月は《カラー 》です。
 以前にもご紹介したカラーですが、今回はムラサキのカラーです。モダンで大人っぽい雰囲気が漂うムラサキのカラーの花言葉もまた"夢見る美しさ"と、何か神秘的な感じがしますね。
 ムラサキのカラーは、ぜひモダンに飾ってみてください。同じく暗めの花と合わせても素敵です。または淡いピンクなどを合わせるとムラサキのカラーを引き立ててくれますよ。
 門出を祝うプレゼントの花束にもよろこばれそうですね。その時は、花言葉を添えてあげるといいかもしれませんよ(^^)

ichirin1802.jpg
色とりとりで日持ちがとても良い、
春の人気モノ!
花びらが幾重にも重なり、見事に咲き切ります。写真のラナンキュラスは花びらが少なく大人色の少し変わったタイプです。
草花系の花と相性がよく、ナチュラルな雰囲気にしたい方にオススメです。
または、桜など春の枝物とも相性バッチリです!
ラナンキュラス、ぜひお試しあれ!
「ラナンキュラス」の花言葉は「とても魅力的」「華やかな魅力」です。

ichirini1227.jpg
 お花のスタイルは他にはない抜群のプロポーションです。すらりとした長い茎に一枚の花びら?が個性を強調します。
 こんな個性の強い花ですが不思議と色々なシチュエーションや花たちと溶け込みやすく、長い年月で好かれているお花です。
 花名のカラーは、ギリシア語で美しいを意味する「calla」に由来するといわれているとか。
 なにやら魅惑的...そんなカラーの花言葉は、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」です。

今月は《マム》です。

ichirin11.jpg
 マムは別名《菊》。近頃はオシャレな菊がたくさんあります。《菊》と《マム》ではイメージがかわりませんか??いくらオシャレだって菊でしょ??と、躊躇せず、お部屋に飾るオシャレな花として、マムをどんどん取り入れましょう!
 写真はとある日におじゃました『肴や』さん。無造作に置いていたマムがステキでした(^^)
花言葉は、「高貴」「高尚」「高潔」などなどたくさんありますが、どれも高貴なものばかり。
秋のお祝い事にぜひ"マム"を!!