歴史・文化・自然

十和田市・十和田湖観光

奥入瀬渓流を歩こう

oirase10.gif
 大町桂月が「住まば日本 遊ばば十和田 歩きゃ奥入瀬三里半」とうたった、十和田湖から苔むした原生林の中を流れる奥入瀬渓流。
 その奥入瀬渓流が平成26年(2014)に日本蘚苔類学会より「コケの森」に認定された。苔は渓流の水際、岸壁や岩の上、古木の樹幹や枝の上など約300種がありとあらゆるところに生え奥入瀬渓流を覆っている。それが奥入瀬渓流の緑の美しさを作り出している。最近は苔を見る観光客も多く「コケガール」という言葉も生まれるほど。
 さあ、あなたも、変化に富んだ奥入瀬渓流の瀬音、木々のざわめき、鳥のさえずりを聴きながら奥入瀬渓流を歩いてみよう。



oirase3.gif
①石ヶ戸
 そのむかし、この石の岩屋に鬼神のお松という美しい盗賊がいて、旅人から金品を盗ったという言い伝えが残されている岩屋である。












②阿修羅の流れ

 奥入瀬渓流で一番人気の激流阿修羅の流れ。阿修羅の流れの写真を撮るひとたち。

oirase12-2.gif
oirase5-2.gif





















oirase7.gif
③雲井の滝


































oirase8.gif
④白布の滝

















⑤銚子大滝

oirase11.gif
 石ヶ戸から銚子大滝まで約7キロ、時間にして2時間30分~3時間かかる。急坂がないためにゆっくり歩けば大抵のひとは歩けるであろう。





歴史・文化・自然
十和田市・十和田湖 観光案内

お問合せ・お申込みのご案内

  • メール

    お問合せ、ご相談、お申込みなどの内容をご記入の上、下記までメールを送信してください。

    contact@bunka-sinbun.jp

  • 電話

    090-2602-8097

    担当:小笠原カオル
    受付時間:AM9:00~PM18:00