催物案内

tarubenimiori.jpg
 ▽日時/11月12日(日)午後2時開演▽会場/十和田市民文化センター大ホール▽入場/無料お問い合わせ/TEL0178‐72‐2313
siminnbunkasai48.jpg
 ▽日時/11月4日(土)~11月5日(日)午前10時~午後5時(5日は午後4時まで)▽会場/十和田市民文化センター▽入場/無料
seigakuansanzenkoku.jpg
 ▽日時/2018年3月22日(木)~3月25日(日)午前10時開演▽会場/福島市音楽堂▽入場券/部門別コンテスト(1日券)2000円(当日2500円)/本戦(1日券)2500円(当日3000円)/4日通し券8000円▽お問い合わせ/TEL024‐521‐7154
pipeorugan.jpg
 ▽日時/12月23日(土・祝)午後5時開演▽会場/盛岡市民文化ホール小ホール▽入場料/1000円(盛岡市子ども未来基金へ全額寄付)▽お問い合わせ/TEL019‐621‐5100
okadakanarisai.jpg
 ▽日時/11月5日(日)午後3時開演▽会場/レストランカワヨグリーンロッヂ▽会費/3000円(当日3500円)▽お問い合わせ/TEL0178‐56‐3981
youkosobijyutukanhe.jpg
▽十和田奥入瀬プロジェクト/小学6年生による写真展/写真家池田晶紀ワークショップ
 ▽期間・会場/11月20日(月)~11月25日(土)十和田市立松陽小学校/11月25日(土)~12月23日(土)14‐54(まちなかの会場)▽観覧料/無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127

十和田奥入瀬プロジェクト  小学生と美術館が創作するアート作品展
 十和田奥入瀬プロジェクトの一環で小学校と美術館をつなげる「ぼくたちわたしたちの小学校美術館」が行われた。10月23日・24日に十和田市立松陽小学校の6年生児童12名と写真家・池田晶紀氏によるワークショップを行い、ポスターを作成。写真を通して普段見て気付かなかった事や思った事を感想文にして書いて10月30日・31日に作品を完成させた。子どもたちは仮装したり思い思いのポーズで写真を撮ったり撮られたりしながらどんな作品になるかを楽しみに取り組んでいた。展示期間は11月20日~12月23日まで。
youkosogenbiwarku.jpg
 また、松陽小児童と美術館職員による11月26日には14‐54でギャラリートークも行われる。

神 玲子 写真展

[催物案内, 写真, 展示]
jinreikosyasinten.jpg
 ▽期間/~12月8日(日)▽会場/十和田富士屋ホテル1階ラウンジプロムナード▽お問い合わせ/℡0176‐22‐7111
chibikkokumanoekon.jpg
 ▽期間/~11月26日(日)▽会場/十和田市馬事公苑称徳館▽観覧料/一般300円/高校・大学生100円/中学生以下無料▽お問い合わせ/℡0176‐26‐ 2100
daisetuzannwoaori.jpg
 講師▽山樂舎BEAR代表/大雪山山守隊会員・佐久間弘氏
 ▽日時/11月19日(日)午前10時開演▽会場/十和田市南公民館▽参加料/無料▽お問い合わせ/℡090‐3120‐7175

三婆

[催物案内, 演劇]
sanbaaa.jpg
 時は、1963年、昭和でいうと38年。金融業者の武市浩蔵は妾・駒代の家で急死する。報せを聞いて、本妻・松子と浩蔵の妹・タキが駆けつけた。四十九日も過ぎて、タキが兄の家に住むのは当然と押しかけてきた。さらに駒代も料理屋の普請が済むまで部屋を貸してほしいと居座る。
かくして、一筋縄ではいかない「三婆」のバトル勃発が勃発した。
 ▽日時/12月16日(土)午後3時30分開演▽会場/八戸市公会堂▽チケット/会員制▽お問い合わせ/℡0178‐43‐0615
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11