催物案内|イベント

 十和田湖のひめますのブランド化を推進し、通常期とは異なる十和田湖ひめます料理を味わえる企画「十和田湖ひめます味紀行」が9月8日から10月8日までの期間に県・市内外の飲食店15店舗を対象に開催された。今年で3回目となる。
 初日となる9月8日にはひめます放流式など日頃から十和田湖ひめますの振興にご協力をいただいている十和田湖小中学校の小学1年生から中学3年生の児童生徒5名を招待した開始式・試食会を「湖が見えるレストラン信州屋」で開催した。
himemasukikou.jpg
 開始式では十和田湖ひめますブランド推進協議会の小林副会長が「十和田湖の1つの象徴となっている十和田湖ひめますを地域の宝として広く発信していきたい。遠くから来るお客様以外にも地域の方々にも食べてもらい、参加店舗でも心を込めた接客を奨めたい」と挨拶した。試食会では児童生徒が「美味しい」と言って笑顔で用意されたひめます定食を食べた。
 十和田市秋まつりが9月7日から9日までの三日間、十和田市中心街、中央駐車場、官庁街通りで開催された。初日は三本木大通りで合同運行が行われ、沿道には多くの観覧者が場所を取る。威勢のいい掛け声と迫力ある太鼓、祭りを彩る笛の音に合わせるように元気に歩く子ども達が秋まつりを盛り上げる。
amatui186.jpg
amatui185.jpg
 8日の中日は公益社団法人十和田青年会議所が主催となり太鼓の競演、キッズパフォーマンスが中央駐車場で開催された。地区ごとに分かれた全17団体が参加し太鼓・小太鼓・鐘・笛の正確さを競う。予選は交互に演舞し評価点の高かった4チームが勝ちあがる。準決勝からの見所はやはりケンカ太鼓。同じ囃子をリズムを変えて表現する。相手側のリズムに巻き込まれない戦略も見所の一つ。全参加チームが練習の成果を発揮し競い合った結果、今年の十和田囃子競演会で優勝したのは「公園街祭典委員会」。審査員の旗が上がると拍手と歓声の中、涙する子ども達もいた。
amatui184.jpg
amatui1811.jpgのサムネール画像のサムネール画像
amatui182.jpg
amatui183.jpg
 キッズパフォーマンスでは見事な太鼓の演舞、可愛いヨサコイの舞踊、流行りのダンス「USA」などを披露し、会場を笑顔で盛り上げた。パレードでは後藤かおりさんが振り付け「ウマジン」をかぶり練り歩く「復活!ウマジンパレード」が3年ぶりに行われ沿道を歩く人たちから注目を集めていた。秋まつりの盛り上がりも冷めぬまま夜間運行に突入。官庁街沿道には歩くのも難しいほどに多くの来場者が訪れ、更に祭りを盛り上げる。ライトに照らし出された山車は夜間ならではの迫力を見せ、子ども達の掛け声も太鼓や笛の演奏も勢いを増す。大人も子供も一緒になって夜間の秋まつりを熱狂させた。
amatui187.jpg
 最終日は残念ながら朝から雨が降り続けたが雨にも負けずに山車を運行し十和田市秋まつりを締めくくった。期間中の来場者は19万7千人を記録し、山車運行の審査結果は以下の通り...▽総合審査特別賞/西茜会・元町ちとせ町内会祭典委員会・西十一番町町内会・切田創遊会・公園街祭典委員会・あけぼの祭典委員会・並木祭典連合会・上金崎町内会 ▽山車・太鼓車審査/若葉地区四町内会祭典委員会 ▽山車市長賞/西茜会・南町内会祭典委員会・若葉地区四町内会祭典委員会 ▽夜間運行/南町内会祭典委員会・相坂上祭会・若葉地区四町内会祭典委員会 ▽十和田囃子競演会/公園街祭典委員会・西十一番町町内会
 七戸町にある鷹山宇一記念美術館で故・鷹山宇一生誕110周年を記念した常設企画展「宇一が描いた蝶」が11月4日まで開催される。鷹山宇一は「花」や「人物」「風景」などの作品に動きを出す役割として「蝶」を作品の中に描いた。「動く宝石」として蝶を愛でた鷹山宇一の作品は幻想的な世界観を醸し出す。作品展は蝶が描かれている作品と、その蝶(蛾)がなにかを標本で説明され、208点の作品の中にモンキチョウやアカタテハ、カラスアゲハなど多くの蝶が登場している。
 ▽入館料/一般500円・高校大学生300円・小中学生100円(団体割引きあり)▽お問い合わせ/0176‐62‐5858迄
takayamacyoutenn2.jpg
takayamacyoutenn1.jpg

img541.jpg
仮装して集まれ!
 ▽日時/10月27日(土)午後1時~午後6時▽会場/中心商店街▽入場/無料(参加店からお菓子がもらえるハロウィンパスポート1枚400円(当日500円))▽主催/十和田市七・八丁目商店街振興組合▽お問い合わせ/TEL0176‐23‐3656
hoccyarematuri.jpg
 ▽日時/11月4日(日)午後10時~▽会場/奥入瀬川御幸橋河川敷(ステージ)▽入場/無料(屋台有り さけ汁300円)▽主催/ハニーサウンド企画▽お問い合わせ/TEL0176‐22‐7829
mutusisinpojiumu.jpg
 ▽期間/10月14日(日)午後1時~▽会場/下北文化会館大ホール▽入場/無料▽お問い合わせ/℡0175‐28‐3500
watasinonakaniokikirin.jpg
 ▽期間/10月5日(金)~10月8日(月・祝)▽会場/青森県立美術館シアター▽入場料/1日券前売り1200円・ラスト1本割引き500円・通し券前売り2000円▽お問い合わせ/℡017‐783‐5243
吉良創先生のライアーミニコンサート&講演会
スマートフォンと子どもたち 現代メディアがあたえる子どもへの影響
sumafotokodomo.jpg
 ▽期間/10月8日(月・祝)午前10時~午前12時▽会場/三沢市国際交流教育センタープレイルーム▽参加費/無料▽お問い合わせ/℡070‐5348‐7583(石澤)
mouriyuukoten.jpg
 ▽期間/10月27日(土)~3月24日(日)▽会場/十和田市現代美術館▽▽観覧料/企画展+常設展セット券1200円。企画展の個別料金は一般800円。団体20名以上100円引き。高校生以下無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127
kyoubiten.jpg
 ▽期間/10月20日(土)21日(日)▽会場/上北地方教育館▽入場/無料(特別展・吉田紀美男氏(写真))
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12