催物案内|イベント

garmarucyobat18.jpg
 ▽日時/10月17日(水)午後7時開演▽会場/八戸市公会堂中ホール▽チケット/5500円▽お問い合わせ/℡0178‐44‐7171
 ▽日時/11月23日(日)24日(日)午前9時30分~午後3時30分▽会場/兵庫県立明石公園、明石市役所周辺▽入場/無料(料理の購入はイベント専用チケットが必要)▽お問い合わせ/℡078‐918‐5280
terayamasyoowossuteyo.jpg
三沢市制施行60周年記念
寺山修司没後35年記念
上演台本・演出/藤田貴大(マームとジプシー)
 ▽日時/11月3日(土)午後6時開演/4日(日)午後1時開演▽会場/三沢市国際交流教育センター▽チケット/3000円(当日3500円・U‐25 2000円)▽お問い合わせ/℡0176‐59‐3434
nanbubendetanosimuminwa.jpg
 青森県をはじめ全国に伝わる民話を南部弁による「語り」「演劇」「紙芝居」で上演します▽日時/10月28日(日)午前10時30分~午後2時▽会場/十和田市馬事公苑称徳館民話シアター▽お問い合わせ/℡0176‐26‐2100
 ウマがあう!?ウマくいく!?秋の十和田で馬と、人と、出会おう!
yabusamebbq.jpg
 ▽日時/10月27日(土)午後9時~正午(事前練習・男性のみ)/10月28日(日)午前10時~午後1時(馬コン当日・女性は八戸市内から無料送迎あり)▽会場/十和田乗馬倶楽部▽参加費/3000円▽対象/20才以上の独身の方▽定員男女各8名▽お問い合わせ/℡0176‐26‐2945
kakurterunoyakai.jpg
 ▽日時/10月28日(日)午後6時~▽会場/サン・ロイヤルとわだ▽チケット/6000円▽お問い合わせ/0176‐23‐2266
ecoroadfesta18.jpg
 ▽日時/10月25日(木)・10月26日(金)▽コース/奥入瀬渓流三里半ウォーク/高校生ボランティアガイドウォーク/コケ観察スポット/奥入瀬渓流ネイチャーガイドバス/焼山オープンカフェや湖畔アトラクションブースもあります▽会場/奥入瀬渓流・十和田湖畔近辺▽参加費/コースによって変わります▽お問い合わせ/℡0176‐22‐5200
日本の道百選 黄葉の官庁街&稲生川せせらぎコースをノルディック・ウォークで健康寿命をのばそう!
nordhikuwhork18.jpg
 ▽日時/10月21日(日)午前9時出発▽集合場所/十和田市官庁街通り桜の広場▽ポールレンタル料/300円▽参加費/無料
 第4回おいらせ渓流14㎞をノルディック・ウォーク
 ▽日時/10月27日(土)午後8時集合▽集合場所/焼山渓流館▽▽参加料/300円▽お問い合わせ/℡0176‐22‐5558
 十和田市ゆかりの音楽家による「十和田市サマーフレッシュコンサート」が8月19日に開演した。今回は大ホールでの開演となり、会場には多くの観客が訪れ演奏や歌を聴き楽しんだ。出演者は以下の通り‥村田妃奈子(ピアノ)、小笠原綾香(フルート)、田村のどか(ピアノ)、田中翔(テノール)、日向翔(ピアノ)、濱岡珠恵(サクソフォーン)、平眞子(ピアノ)、類家美郷(ピアノ)、阿部史歩(ヴァイオリン)、山下実希(サクソフォーン)
samahurekon18.jpg

 十和田市の夏を盛り上げる恒例イベントとなった「十和田サンバカーニバル」が8月4日に開催された。十和田サンバ実行委員会が主催となり、今回で8回目となる。第一部は音楽祭。市役所向かい、中央駐車場に特設会場を作り、たくさんの出店と歌とダンスで会場を盛り上げた。第二部は官庁街通りをパレード。浅草サンバカーニバルの常連の「仲見世バルバロス」が艶やかな衣装で踊りながら先陣を進み、太鼓や笛で盛り上げる「インペリオドサンバ」が続く。県内外のゆるキャラが集まった「ゆるきゃらーず」が子どもたちと触れ合い、桜田マコトさんが地域の子どもたちと結成した「オスサンボンギス」が陽気に歌い歩く。ゆっくりと歩く花魁サンバ、子どもたちで踊る「PEACE MAKER」が官庁街に集まった観客を盛り上げる。締めを進むのは外国人サンバチーム「サマートレジャー」刺激的な衣装をまとい、激しいダンスをリズムに合わせて陽気に踊った。
sanbakanival18.jpg

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12