催物案内|展示

 第2回目となる「桜流鏑馬フォトコンテスト」が行われ、エントリー作品117点の中で写真展示、SNSによる一般投票から選ばれた作品の受賞表彰式が11月23日に市民交流プラザトワーレで開催された。
 初めに十和田乗馬倶楽部・上村鮎子さんが「当初はカメラマンのマナーの悪さに馬が驚いてしまうことも多く困っていたが、カメラマンもカメラマンの立場からイベントを盛り上げようとしてくれていたことに気付き、選手とカメラマンの距離を近づけるためのイベントの1つとして始めた」とフォトコンテストを始めたきっかけを語り挨拶した。
yabusamefotokon3.jpg
 表彰式が執り行われ、受賞8作品・受賞者が紹介された。最優秀賞は来年度開催の桜流鏑馬のポスターとして起用される。以下、作品名・受賞者を紹介...
 ▽最優秀賞「とどけぇぇ~っ!!」(砂渡勝彦・青森県六戸町)▽優秀賞「ヨシッ!!」(三小田智子・東京都中央区)「艶やかに退く」(三小田智子・東京都中央区)▽十和田市観光商工部部長賞「MIYABI」(水野英樹・千葉県船橋市)▽十和田市観光協会賞「Shoot!」(北川孝)▽小山田邦弥賞「お休みタイム」(成田穂積・青森県野辺地町)▽流鏑馬競技連盟東北支部賞「華麗なる出走」(中野渡俊彦・青森県十和田市)▽写真のオクヤマ賞「いざ出陣」(風穴一男・青森県八戸市)
yabusamefotokon2.jpg
 第49回目となる十和田市民文化祭が11月3日から4日の2日間で開催された。
 大ホールや和室を使用した舞台部門と、生涯学習ホールや研修室での展示部門に分かれ、十和田市で活躍する舞踊やダンス、様々なジャンルの文化展が開催され、多くの来場者が訪れた。
siminbunkaasia.jpg
siminbunkaasia2.jpg
 参加した団体を以下で紹介...
 ▽舞台部門/北園幼稚園/すみ子モダンバレエ研究所/柊Dance&Ballet/カントリーダンス愛好会/花柳流 花すず会/ピリアロハ オ フラ/泉流 泉寿会十和田/オハイ アリイ フラ スタジオ/とわだナニャドヤラ保存会/DANCE WAG/若柳流 柳尚会/ダンス バレエ リセ豊島舞踊研究所/ポラリスフラ/若柳流 柳永会十和田教室/花柳流 美好会/北里大学演劇部/國風流十和田吟詠会/寿大学吟詠クラブ/十和田宝生会/クレールウインド オーケストラ/ジュニアオーケストラ十和田/十和田フィルハーモニー管弦楽団/十和田マンドリンクラブ/生田流宮城社 田中社中/生田流琴十月会/ハッピー・ジャズ・オーケストラ/牛小屋ご近所バンド/うたなかま/コーラス四季/コールアゼリア/とわだ混声合唱団 ▽展示部門では写真展、書道展、水墨画展、盆栽展、文芸展、自然界展、美術展、手工芸展、陶芸展、蘭展、いけ花展など展示された。
 十和田市馬事公苑称徳館で第16回目となる「ちびっこ馬の絵コンテスト作品展」が開催された。展示は11月25日迄。
 作品は市内・近隣の小学1年生から6年生までを対象に募集した。子どもたちの絵には夢や願いが込められ、自由な発想で描いた作品は297点の応募があった。
komakoumanoekontesy1.jpg
 十和田市長賞には十和田市立南小学校2学年・長根大雅くんが描いた「いっしょにほしを見にいこうよ」が入賞。十和田市教育長賞は十和田市立東小学校5学年・佐賀海音くんの迫力ある「燃えろ!炎の馬」、十和田湖ライオンズクラブ会長賞には十和田市立南小学校1学年・新関乃英さんの可愛らしくカラフルな「虹色のユニコーンに乗って花火を見たよ」が入賞した。主な入賞者は以下の通り。(敬称略)
 ▽低学年の部・金賞/太田一伽(藤坂1)銀賞/太田壮一(北園2)/森あやか(西2)銅賞/奥寺紅果(西2)/母良田諒(三本木2)/中沢瑠々佳(南3)/米田晴(ちとせ3)/齊下和樹(北園3)
 ▽高学年の部・金賞/佐藤良實(東4)銀賞/山名可恋(東5)/田中鈴花(三本木6)銅賞/高松惺(南4)/漆坂葵(法奥4)/鶴田紫乃安(南5)/赤坂教伊(法奥5)/吉田羽良(倉田6)
 ▽駒っこランド賞/岡田歩結子(北園1)/新山明佳(三本木1)/齊下颯姫(北園2)/工藤陽(北園2)/宮野龍真(南2)/中泉紗奈(西2)/立崎紗也子(松陽2)/佐藤心菜(三本木3)/三村風穏(藤坂3)/浜田若菜(北園4)/山端麗未(松陽4)/菊地優菜(南4)/奥寺小椿(西4)/山崎夢翔(南5)/津川紅葉(三本木5)/白山南乃蘭(北園6)/佃美沙(南6)
sinsetusirakami.jpg
 ▽期間/11 月21日(水)~1月20日(日)午前9時~午後5時開館▽会場/青森県立郷土館特別展示室(大ホール)▽観覧料/一般310円(1月250円)・高校大学生150円(1月120円)※団体割引あり▽お問い合わせ/℡017‐777‐1585
murajirou.jpg
 ▽期間/~1月27日(日)▽会場/八戸ブックセンターギャラリー▽▽入場/無料▽お問い合わせ/℡0178‐20‐8368
 十和田市奥瀬にある浄円寺・浄円寺会館で第30回目となる生花展が9月23日から26日の4日間、開催され、23日には生田流正派の箏演奏と十和田湖コーラス愛好会による演奏会も行われた。
jyuenjiseikatem.jpg
 展示会場では馬場住職の妻・有子さんが手掛けた生花が飾られ、コラボ企画としてアーティストデザイナー・加藤文子氏の絵画、江戸刺繍作家・小笠原光子氏が和服を飾る母娘展、本堂では林朝子さんの創作人形遺作展など、大小100点以上の展示が行われ、多くの来場者が訪れた。
 七戸町にある鷹山宇一記念美術館で故・鷹山宇一生誕110周年を記念した常設企画展「宇一が描いた蝶」が11月4日まで開催される。鷹山宇一は「花」や「人物」「風景」などの作品に動きを出す役割として「蝶」を作品の中に描いた。「動く宝石」として蝶を愛でた鷹山宇一の作品は幻想的な世界観を醸し出す。作品展は蝶が描かれている作品と、その蝶(蛾)がなにかを標本で説明され、208点の作品の中にモンキチョウやアカタテハ、カラスアゲハなど多くの蝶が登場している。
 ▽入館料/一般500円・高校大学生300円・小中学生100円(団体割引きあり)▽お問い合わせ/0176‐62‐5858迄
takayamacyoutenn2.jpg
takayamacyoutenn1.jpg

corocorostone.jpg
 ▽期間/~10月24日(水)▽会場/青森県立郷土館特別展示室▽観覧料/一般500円(団体400円)・高校大学生240円(団体200円)※前売割引きあり▽お問い合わせ/℡017‐777‐1585

Art Decision in Towada

[催物案内, 展示, 工芸, 美術]
artdhurecsyon.jpg
 ▽期間/10月7日(日)~10月9日(火)▽会場/十和田市民交流プラザトワーレ▽観覧料/無料▽お問い合わせ/℡0176‐23‐0646
mouriyuukoten.jpg
 ▽期間/10月27日(土)~3月24日(日)▽会場/十和田市現代美術館▽▽観覧料/企画展+常設展セット券1200円。企画展の個別料金は一般800円。団体20名以上100円引き。高校生以下無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11