催物案内|展示

 8月10日から12日までの三日間、十和田市民文化センターで東信昭さん主催の「アトリエのぶ絵画教室作品展」が開催された。今回は受講生31名、207点の作品が展示。会場には絵画や鉛筆デッサン、トリッピングなどの様々な技法を使った大小の作品が飾られた。
aatorienobuten.jpg
 アトリエのぶ絵画教室の講師・東さんは「教室には小学生から美大を目指す高校生、上は70代の方まで習いにきている。それぞれが自分がやりたいものに自由に取り組んでいる」と語った。
 フォトショップふたばの企画展が8月24日から31日まで「14‐54」で開催。世界中で一番可愛い我が子を写した「我が家のめんこちゃん」、生まれたての天使「はだかのあかちゃん」、家族写真「ONE LOVE」と3つのテーマで写真を撮り、会場に展示した。企画展はプロによる撮影と仕上げで大人気の企画となっており毎年開催されている。形として残しておきたいあの頃の思い出の写真。成長を感じる子どもの写真。家族写真はペットもオッケーとなっている。お申し込みは...0176‐22‐2758(フォトショップふたば)迄
futabatenji.jpg

benronataikaibosyuu.jpg
▽弁論者/60歳からの主張・テーマ「これが私の生きる道」自らの経験や体験・生きがい・これからやりたいことなど原稿用紙2枚にまとめて壇上で発表してみませんか?
▽出品者/作品展・テーマ「私のとっておき」日ごろの活動の成果として絵画・写真・俳句・手工芸・フラワーアレンジメントなどの自慢の作品を展示しませんか?
▽出場者/ファッションショー・テーマ「人生彩色」これまでの人生で叶えきれなかった夢をファッションショーで表現してみませんか?
参加・出品をご希望の方は「コミュニティワーク礎」までご連絡ください。お問い合わせ/℡080‐2838‐7505(担当・吉田)

第30回生花展

[催物案内, 展示, 音楽]
dai30kaideikaten.jpg
 ▽期間/9月23日(日)~9月26日(水)午前10時~午後5時(箏演奏とコーラス▽日時/9月23日(日)午後1時30分~午後3時30分)▽会場/浄円寺▽入場料/無料▽お問い合わせ/℡0176‐72‐2725
 七戸町立鷹山宇一美術館で7月14日から「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」で一世を風靡した漫画界のレジェンド「松本零士」展が開催され、多くのファンが訪れた。会期は9月9日まで。
matumotoreiji5.jpg
 会場では宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロックなどアニメブームを巻き起こした宇宙を舞台にした作品の原画や資料などが多数展示された。また、展示だけではなく松本零士氏本人の作品への制作の想いなどを語った映像もあり、観る人を飽きさせず新しい発見もある。
↓宇宙を舞台に活躍した人気キャラ。上からメーテル1997年(漫画表紙絵)、スターシャ(直筆原稿)、宇宙海賊キャプテンハーロック(直筆原稿)Ⓒ松本零士
matumotoreiji3.jpg
matumotoreiji2.jpg
matumotoreiji1.jpg
matumotoreiji4.jpg
matumotoreiji6.jpg
 他にも15歳でのデビュー作「蜜蜂の冒険」から始まり、意外と知らない人も多いだろう松本零士氏の漫画家としての遍歴も紹介。SF漫画、昆虫漫画、少女漫画、少年漫画、青年漫画、男おいどんシリーズ、戦場漫画を経てアニメと漫画の名作宇宙戦艦ヤマトに至ったことが解る。会場内ではインスタ映えしそうなメーテルと車掌さんのコスチュームや漫画のコマを切り抜いた巨大パネル写真立て(ここでは写真撮影OK)もあり、過去に出版した多くの漫画本も展示されている。入館料は一般850円、高校・大学生400円、小・中学生200円(団体割引きあり)。8月12日には松本零士氏のサイン会(図録購入先着100名限定)を予定。お問い合わせは...0176‐62‐5858迄
jyuuninnome14.jpg
 ▽期間/9月22日(土)~9月24日(月)▽会場/十和田市民文化センター展示ホール▽お問い合わせ/0176‐23‐7879(東 洋)

RUFF,RUGGED-N-RAW

[催物案内, 写真, 展示]
hachinoohefotoexvjon.jpg
 ▽期間/7月14日(土)~9月17日(月・祝)▽会場/八戸ブックセンターギャラリー展▽お問い合わせ/0178‐20‐8368
 7月14日から8月19日まで十和田市馬事公苑称徳館で企画展「蝶と押し花アート展」が開催された。
十和田市在住の昆虫採集家・鳥谷部一嘉さんが日本全国を廻り採集した蝶の標本がずらりと並ぶ。沖縄の蝶、毒蝶、迷蝶、擬態する蝶、カブトムシやセミなどが色鮮やかに飾られた。
押し花では同じく十和田市在住の東大野美穂子押し花教室の東大野美穂子さんの作品や教室の生徒の作品、三本木中学校の職場体験で作ったしおりも展示。可愛い花の色や特徴を活かしながら一枚の絵としてアート作品となっていた。見てるだけで心が癒されるような押し花の作品は1人でも多くの人に是非一度見て欲しいと感じた。
cyoutoosieart.jpg
osibanacyouten.jpg

 日野口晃さん(85)が主催するふぉるむ美術教室の第37回目の作品展「ふぉるむ美術展」が6月9日から12日に十和田市民交流プラザ「トワーレ」で開催された。13名の出展者が45点の作品を展示。風景や人、果物や動物などテーマを自由に決められた油絵作品は額縁に飾られ、写真のようにも見える。また、長靴や顔の彫刻も展示されていた。日野口さんは会員には作品を作る上で、人の真似をしないように注意をしている。他の人がやらない世界を創造したいと語る。美術教室は会員募集。現在生徒は20代から80代までの幅広い年齢層がいるので気軽に参加して欲しい。お問い合わせは...0176-23-0646迄
forumuten.jpg

 第16回となる「十和田つり飾り愛好会」の作品展が6月1日から4日まで道の駅とわだ匠工房で開催された。会場ではつり飾られた様々な色や形の艶やかな小物が来場者を迎える。
turusibina1.jpg
 作品は全て手作りで1つ1つ作り上げたお細工物が飾られていた。つるし飾り、タペストリー、古布を利用した創作和小物は可愛らしくも懐かしくもあり、来場者は手作りの作品に魅入っていた。また、たくさんの手作り作品の展示販売も行われ、和小物製作体験コーナーも同時開催されていた。会場には多くの来場者が訪れ賑わっていた。
turusibina2.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11