催物案内|展示

 日野口晃さん(85)が主催するふぉるむ美術教室の第37回目の作品展「ふぉるむ美術展」が6月9日から12日に十和田市民交流プラザ「トワーレ」で開催された。13名の出展者が45点の作品を展示。風景や人、果物や動物などテーマを自由に決められた油絵作品は額縁に飾られ、写真のようにも見える。また、長靴や顔の彫刻も展示されていた。日野口さんは会員には作品を作る上で、人の真似をしないように注意をしている。他の人がやらない世界を創造したいと語る。美術教室は会員募集。現在生徒は20代から80代までの幅広い年齢層がいるので気軽に参加して欲しい。お問い合わせは...0176-23-0646迄
forumuten.jpg

 第16回となる「十和田つり飾り愛好会」の作品展が6月1日から4日まで道の駅とわだ匠工房で開催された。会場ではつり飾られた様々な色や形の艶やかな小物が来場者を迎える。
turusibina1.jpg
 作品は全て手作りで1つ1つ作り上げたお細工物が飾られていた。つるし飾り、タペストリー、古布を利用した創作和小物は可愛らしくも懐かしくもあり、来場者は手作りの作品に魅入っていた。また、たくさんの手作り作品の展示販売も行われ、和小物製作体験コーナーも同時開催されていた。会場には多くの来場者が訪れ賑わっていた。
turusibina2.jpg
 明山應義さんの油絵展が6月8日から10日の3日間、十和田市民文化センター展示ホールで開催された。展示室に入ると目に飛び込んでくる浮き上がって見えるような迫力のある絵に圧倒される。昨年の六本木国立美術館での第81回新制作協会展出品作品「少年」(150号)をはじめ、十和田近郊の山林を切り拓いた牧野の風景、シベリア取材からの作品等、0号から300号までの約50点余りを展示。展示室にはその功績を証明するかのように1987年、彫刻家の第一人者で文化勲章を受章した佐藤忠良先生との出会いを写した写真があり、当時では驚くべき技法で描かれた作品と若かりし頃の明山さんが写されている。1978年から画家として40年、明山さんの作品は観る人を惹きつける迫力があると感じた。作品に関するお問い合わせは...090-7791-6326(明山應義)迄
satukiten18.jpg

atorienobuten.jpg
▽期間/8月10日(金)~8月12日(日)▽会場/十和田市民文化センター第1研修室▽主宰/東信昭
 市民交流プラザトワーレで5月13日に「子育て応援フォーラムinとわだ」が開催された。未就学児を連れた親子が訪れ、会場は賑わった。
 基調講演では「親が変われば子どもも変わる~子どもとのちょうどいい関係をみつけよう~」をテーマに一般社団法人家族力向上研究所代表・桑子和佳絵さんが務めた。
kosodateforamu1.jpg
 ママ(パパ)エゴグラム(しっかり度・やさしさ度・おとな度・こども度・いい人度)を理解した言動を意識すると子供に対してストレスの少ない状態で接することができる。自分はどうなのかを自己分析して低いポイントを上げることで、こどもに対して使う言葉が変化し、こどもが受ける感じも変わってくる。子育てであるだろう親子のやり取りの例を伝えると、参加した親たちは大きく頷いていた。基調講演後には「地域で支える子育てとは...」をテーマにパネルディスカッションが行われ、桑子さんに社会福祉法人北心会理事長・宮本範道氏、げんき接骨院院長・服部玄気氏、健康福祉部部長・北館祐子氏をパネリストに招き、子育てに必要な知識や体験談を語った。
kosodateforamu2.jpg
kosodateforamu3.jpg
kosodateforamu4.jpg
kosodateforamu5.jpg
 また、会場では様々なイベントが同時開催。AOMORIバルーン集団ねじりんごによるバル―ンショーや十和田市食生活改善推進員会によるおやつレシピの紹介と無料振る舞い、若木加奈子先生の乳児と親の親子ヨガ教室、北里大学あしたぼの会によるブロッコリーのDNAを抽出する実験授業、市内保育園の協力による地域子育て支援センターひろばではダンスイベントなどが行われた。市民交流プラザ全体を使った様々な団体と親子の交流時間は、子どもたちのたくさんの笑顔と親たちに必要な知識を学べた子育て応援フォーラムとなった。

理由なき反抗展

[催物案内, 展示]
riuunakihamkou.jpg
 ▽期間/~7月29日(日)▽会場/ワタリウム美術館▽入館料/大人1000円・学生800円・小中学生500円・70歳以上の方700円・ペア割引あり▽お問い合わせ/℡03-3402-3001
suudofor.jpg
 ▽期間/~10月14日(日)▽会場/十和田市現代美術館▽キュレータートーク/10月14日(日)午後1時~▽観覧料/企画展+常設展セット券1200円。企画展の個別料金は一般800円。団体20名以上100円引き。高校生以下無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127
imawoikeru.jpg
 ▽日時/6月17日(日)午前10時~・午後1時~開演▽会場/十和田市東コミュニティセンター(旧東公民館)▽受講料/2000円(定員25人)▽お問い合わせ/℡090‐2369‐7831(池坊十和田支部・松田)
jyuunintoiro.jpg
いけばなの根源 池坊展
 ▽期間/5月9日(水)~5月14日(月)午前10時~午後6次30分▽会場/仙台三越本館7階ホール▽入場料/900円(着物でお越しの方は入場無料)▽お問い合わせ/Tel・022‐225‐7111
「これからのコミックは、たぶん『風と木の詩』以後という呼び方で、かわってゆくことだろう」寺山修司
takemiyakeiko.jpg
 ▽期間/~7月29日(日)▽会場/寺山修司記念館エキジビットホール▽入場料/一般個人530円(常設展310円+企画展220円)・一般団体430円(20名以上)・高大生100円・小中学生50円※土曜日は小中学生無料▽お問い合わせ/℡0176‐59‐3434
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11