催物案内

tukigatotemoaoikonkuru.jpg
 ▽日時/9月22日(木)午前10時~準決勝・午後1時~決勝▽会場/十和田商工会館1階大ホール▽入場料/2000円▽お問い合わせ/℡0176‐24‐1111
 ▽後期高齢者の健康づくりをテーマに、健康カラオケに取り組む芸能しろうと会がしろうと芸能発表会を開催。
 ▽日時/9月17日(土)午前10時30分開会▽会場/東公民館▽入場/無料▽お問い合わせ/℡090‐7076‐4971(代表・金見正彦)
 8月25日に十和田市市民交流プラザトワーレで青森県少年補導センター連絡協議会研修会が開催され、その中で学VIVA講座「子どものシグナル大人のアンテナ」と題し、NPO法人あおもりいのちの電話代表・石川敞一氏による講演会が開催された。講演は常識的なモノの見方は本当にそうなのか?と問いかけから始まった。「たいせつなきみ」という本を題材に考える。ある彫刻家が作った木の小人の話しで失敗やダメな所を見つけると「ダメ印」をつけられる。ダメ印はレッテルのようなもので印の多い子は他の人からもそう見られ、自分もそう思ってしまう。そんな木の小人の成長の物語。まず自分を好きになる事から始める。視点を変えるだけで見えてる世界は違ったモノの見方が出来る。それを認める事で他者も受け入れる事が出来る。自己受容=他者受容なんだと説いた。参加者は様々な視点から考える話しを聞き、それぞれが思う見方について考えていたようだ。
ijimekouen.jpg
 7月22日から24日までの3日間、十和田市民文化センター1階ホールで記念すべき第1回目の「アトリエのぶの絵画教室作品展」が開催された。
 主宰者の東信昭先生は高校の教諭から独立して絵画教室を開設。今年で開設2年目となり、今回受講生たちの力作を展示する第1回目の作品展を開催することなった。98点の作品が展示され、重ね塗り・スタンピング(押し)・拭き取る(ウォッシング)・ひっかく(スクラッチ)・はじく(バチック)・にじませる(ドリッピング)・吹き散らす・吹き付ける(スパックリング)・貼る(コテージュ)・でこぼこ(フロッタージュ)などさまざまな技法や1人ひとりの個性が表現された作品展となった。
atorienobu2.jpg
atorienobu1.jpg
↓東先生の作品「Memory」
atorienobu3.jpg


 7月9日から十和田市馬事公苑・称徳館企画展示ホールで「のぞいてみよう!光の不思議~万華鏡展」が開催された。
大小様々な万華鏡が展示され万華鏡の美しさと不思議さに触れることができる。万華鏡の歴史パネルを見ると起源や変化なども知る事ができ、楽しむ事が出来る。観覧料は一般300円・高大生100円・中学生以下無料、団体割引きもある。
 特別企画展は9月25日迄。また、関連のワークショップ「ビー玉万華鏡をつくろう!」も開催。7月10日・24日、8月21日、9月4日に午前11時からと午後1時からとで参加料500円で開催される。
komakotenji1.jpg
komakotenji2.jpg
↓同時開催されていた駒っこランド写真展も好展示中!
komakotenji4.jpg
komakotenji3.jpg

kawayobarebekyu.jpg
手ぶらでOK‼牧場スタイルのジンギスカンご予約承り中!
▽お問い合わせ/レストランカワヨグリーンロッヂ・tel0178‐56‐3981
▽募集内容/法人及び個人の発明・考案▽募集期間/~8月26日(金)迄▽お問い合わせ/℡0176‐51‐6773
towadakooirasesakuhinbo.jpg
作品募集▽募集内容/「十和田湖」「奥入瀬渓流」「八甲田」を題材とした絵画▽募集期間/~9月16日(金)迄▽お問い合わせ/℡0176‐51‐6772
mangekyouten.jpg
 ▽期間/~9月25日(日)▽会場/十和田市馬事公苑称徳館▽入館料/一般300円・高大生100円・中学生以下無料(団体割引きあり)▽お問い合わせ/℡0176‐26‐2100
mokeinotamiya.jpg
 ▽期間/~9月4日(日)▽会場/七戸町立鷹山宇一記念美術館▽入館料/一般・大学生850円・中高生500円・小学生300円(前売・団体割引あり)▽お問い合わせ/℡0176‐62‐5858
6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16