催物案内

oirasebbeermatuir.jpg
 受賞歴多数!地ビールで愉しむ夏の余韻
 ▽日時/8月25日(金)▽会場/富士屋グランドホール平安の間▽チケット/6000円(予約制)▽お問い合わせ/0176‐72‐3201
tujiinobiuki.jpg
 ▽日時/12月17日(日)午後3時開演▽会場/リンjクステーションホール青森▽チケット/S席8000円・A席7000円・B席6000円▽お問い合わせは...017‐773‐7300

椿姫

[催物案内, 演劇, 音楽]
tubakihimne.jpg
 ▽日時/8月6日(日)午後2時開演▽会場/アーバンホール(大ホール)▽入場/無料▽お問い合わせは...0194‐52‐2700(久慈文化会館)

Feel The Roots

[イベント, 催物案内]
feeltheruuts.jpg
 ▽日時/9月18日(月・祝)午前10時オープン・午後7時クローズ▽会場/山内丸山遺跡▽お問い合わせは...017‐734‐9183
 7月15日から8月27日まで十和田市馬事公苑称徳館で「平和への想い~サダコと折り鶴ポスター展~」が開催された。2歳のときに広島で被爆し12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんの短かった生涯をとおして戦争の悲惨さ、平和を伝える展示とすることを目的に開催された。子供には多少刺激が強すぎることも予想され、入口にはアニメで「ピカドン」「つるにのって‐とも子の冒険‐」が上映されていた。それでも戦争の悲惨さ、被爆にあった人たちの想いは十分に伝わってきた。被爆資料として「熱線により溶けた瓦」も展示されどれほどの熱さが一瞬にして街を包み崩壊させたのかがわかる。また、来苑者、来館者に折り鶴を折ってもらい広島に送る企画も実施。
 奥に進むと平和を願う人々のポスターが展示。戦争が始まり、広島への原爆投下、ピカドンと呼ばれる一瞬の熱線による多くの死傷者、まちを包んだ黒い雨、生き残った被爆者の悲劇、そして平和を願う想いが一枚一枚のポスターから読み取れる。子供には刺激が強いのかもしれないが、戦争をするという同じ過ちを繰り返さないためにも家族で訪れ、戦争の悲惨さを知ってもらう事が大切だと感じた。
 十和田市馬事公苑へのお問い合わせは0176‐26‐2100迄。
heiwaposter.jpg
benronbosyuu.jpg
 ▽日時/10月15日(日)午前9時~▽会場/十和田市民文化センター▽弁論者募集・テーマ「これが私の生きる道」▽作品展出品者募集・テーマ「私のとっておき」▽ファッションショー出場者募集・テーマ「人生彩色(いろいろ)」▽お問い合わせ/℡090‐5235‐0199(吉本)
釣りキチ三平が七戸町に!
turikichisanpei.jpg
 ▽期間/7月15日(土)~9月3日(日)▽会場/七戸町立鷹山宇一記念美術館▽入館料/一般・大学850円、中・高生500円、小学生300円(団体割引きあり)▽お問い合わせ/℡0176‐62‐5858
ekoherusukouza2017.jpg
 ▽第4回・8月19日(土)午後4時開講▽会場/十和田市民文化センター▽【ガンと認知症は予防できる】▽講師/ふるたクリニック院長・古田一徳
 ▽第5回(閉講式)・8月26日(土)午後2時開講/講師・高橋恵/午後4時開講/講師・互井観章▽会場/十和田市民文化センター▽【いのち‐豊かな老いを考える‐】
▽受講料/1回1000円▽お問い合わせ/℡080‐1831‐4828
kitasatokouza29.jpg
いのちと環境を科学する2017
 ▽第1回・7月20日(木)午後6時40分開講▽会場/十和田市民文化センター大ホール▽【食と健康~身近な食材から健康を考える】▽講師/慶応義塾大学医学部教授・井上浩義
 ▽第2回・7月27日(木)午後6時30分開講▽会場/北里大学獣医学部111教室▽【美、健康、老化と環境因子との関連とその対策について】▽講師/筑波大学大学院グローバル教育員教授・矢田幸博
▽受講料/無料▽お問い合わせ/℡0176‐23‐4371
sakuradatoyokawa.jpg
 ▽日時/8月10日(木)午後7時15分開演▽会場/サン・ロイヤルとわだ▽チケット/大人4800円・小学生以下3000円(軽食・2ドリンク付)▽お問い合わせ/℡0176‐23‐2266
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11