催物案内

morinaoko.jpg
 ▽日時/7月15日(土)午後2時開演▽会場/レストランカワヨグリーンロッヂ▽会費/2500円▽お問い合わせ/℡0178‐56‐3981
第8回ゆかたの似合う女性コンテスト出場者募集中
natuodori2017.jpg
 ▽日時/8月11日(金)午後4時~午後9時/(とわだ夏おどり 無料講習会/7月14日・21日、8月4日・8日)▽会場/十和田市中央公園緑地▽参加/無料▽お問い合わせ/稲本商事㈱℡0176‐25‐8286
今年もやりますよ!
beergarden2017.jpg
 ▽日時/8月8日(火)~8月8日(木)▽会場/アートステーショントワダ駐車場▽チケット販売期間・7月3日~8月4日/前売券2000円▽お問い合わせ/稲本商事㈱℡0176‐23‐7251
koumorifes2017.jpg
 ▽日時/8月5日(土)6日(日)▽会場/七戸町中央公園ふれあいセンター▽お問い合わせ/℡0176‐69‐1111
今年もサンバがやってくる!
sanabkanibaru2017.jpg
 ▽日時/8月5日(土)/第1部「音楽祭・東北ご当地キャラクター大集合」午後0時~午後4時/第二部「パレード・花魁サンバもやってくる!」午後5時~午後7時▽会場/第一部・市役所向い、中央駐車場/第二部・官庁街通り▽お問い合わせ/℡0176‐23‐3800(十和田サンバ実行委員会)
kouikoidaisakusen.jpg
 ▽日時/8月5日(土)午後4時から午後7時30分※雨天決行▽会場/十和田市「手づくり村 鯉艸郷」▽対象・20歳以上で独身のかた(男性は市内農家の後継者)/定員・男女各15名/申し込み期限・7月28日/参加費・2000円(女性は2名以上友だち参加で半額)/送迎あり(無料)▽お問い合わせ/十和田市農業後継者対策協議会℡0176‐51‐6740
「知は喜び 智は力」を合言葉に、北里大学公開講座と連携し、市民自らが企画し運営する十和田市民大学講座。平成9年(一九九七)から始まって今年でちょうど20周年を迎えた。
 20周年目を迎えた今年は、ショパンコンクールで入賞した二人のピアニストデュオ・グレイス(高橋多佳子&宮谷理香)。十和田市現代美術館を企画段階からかかわった現十和田市現代美術館長の小池一子さん。身近な食材から健康を考える慶應大学教授の井上浩義さん。美、健康、老化と環境因子との関連とその対策を考える筑波大学大学院教授の矢田幸博さん。男子体操部で28回団体優勝した青森山田高校体操部監督の荒川栄さんなどと多彩である。
simindaigakukuza2017.jpg
第1講座
(高齢介護課と共催)
佐々木 茂良さん(還暦を過ぎてから富士登山登頂回数1400回以上)
 テーマ「今日までの自分を超えて明日を生きる」~いきいきシニアのセカンドライフ~
 ▽日時/7月11日(火)午後1時30分~▽会場/十和田市民文化センター 
第2講座
(北里大学公開講座と共同開講)
井上 浩義さん(慶應大学医学部教授 )
 テーマ「食と健康」~身近な食材から健康を考える~
 ▽日時/7月20日(木)午後6時30分~▽会場/十和田市民文化センター 
第3講座
(北里大学公開講座と共同開講」
矢田 幸博さん(花王㈱サニタリー研究所主席研究員・筑波大学大学院グローバル教育院教授 )
 テーマ「美、健康、老化と環境因子との関連とその対策について」
 ▽日時/7月27日(木) ▽会場/北里大学獣医学部(第111教室)
第4講座
(青少年育成十和田市民会議と共催)
荒川 栄さん(青森山田高校男子新体操部監督・㈱AKcompany代表取締役 )
 テーマ「部活動(男子新体操)を基軸とした地方創生」
 ▽日時/8月30日(水)午後6時30分~▽会場/十和田市民文化センター
第5講座
入交 眞巳さん(北里大学獣医学部元講師・日本ヒルズ コルゲート㈱ ・プロフェッショナル獣医学術部マネージャー)
 テーマ「犬と猫の行動をビデオで知る」
 ▽日時/9月22日(金)午後6時30分~▽会場/十和田市民文化センター 
第6講座
小池 一子さん(十和田市現代美術館館長・武蔵野美術大学名誉教授 )
 テーマ「アートと人生」
 ▽日時/10月27日(金)▽会場/十和田市民文化センター)
第7講座
ピアノデュオ
デュオ・グレイス(高橋多佳子&宮谷理香)
 テーマ「入賞者二人が語る、ショパン国際ピアノコンクール」
 ▽日時/11月16日(木)午後6時30分~▽会場/十和田市民文化センター 
yokootadanori1.jpg
 一九六〇年代後半、寺山修司の「天井桟敷」にも参加したこともある日本を代表する美術家、グラフィックデザイナーである横尾忠則の美術展「横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL」が十和田市現代美術館で開かれている。
 一九七〇年代初頭、横尾忠則は2年間にわたり日本各地を旅し、風景画を制作した。その「日本原風景旅行」シリーズの中に、十和田で描いた「十和田湖 奥入瀬」が含まれている。作品『渓流の奔流』は、後の画家・横尾忠則の代表的テーマ「瀧」のルーツとも言われている。
 今回の「十和田ロマン展」には、「瀧」シリーズ他、今回の作品展のために特別に描いた十和田市をイメージした『Towada Roman』他、横尾忠則の代表的な絵画作品約40点などを展示。美術家横尾忠則の世界が満喫できる。
 横尾忠則(81)昭和11年(一九三六)兵庫県西脇市に生まれる、満81歳。5歳にして「講談社の絵本」石井滴水の『宮本武蔵』の巌流島の決闘を模写し、画才を現す。昭和18年(一九四三)小学1年生のとき『漫画少年』に漫画を投稿。昭和21年(一九四六)母とともに大阪の鶴橋の闇市の米や織物を売りに行き、大阪市内の空襲跡の風景に衝撃を受ける。昭和27年(一九五二)高校1年生のとき、通信教育で挿絵を学び、油絵やポスターの制作を開始。昭和31年(一九五六)神戸新聞にカットを投稿していた常連5人で個展を開催。それがきっかけで神戸新聞社へ入社。昭和35年(一九六〇)安保反対デモに参加。昭和36年(一九六一)京都労音のポスター制作。昭和42年(一九六七)寺山修司の「天井桟敷」に参加。ニューヨーク近代美術館に作品がパーマネントコレクションされる。以後国内外で活躍し、これまで毎日芸術賞(一九九五)、紫綬褒章(二〇〇一)、初の小説集『ぶるうらんど』で泉鏡花文学賞、旭日小綬章(二〇一一)などを受賞。
 平成16年(二〇〇四)多摩美術大学大学院客員教授。平成22年(二〇一〇)神戸芸術工科大学大学院客員教授に就任。
 平成24年(二〇一二)神戸市に「横尾忠則現代美術館」オープン。平成25年(二〇一三)「豊島横尾会館」をオープンするなど、81歳になった現在でも衰えを知らぬ八面六臂の活動をしている。
 横尾忠則作品展への問い合わせは...℡0176-20‐1127(十和田市現代美術館)迄。
yokootadanori2.jpg
yokootadanori3.jpg
yokootadanori4.jpg
yokootadanori5.jpg
yokootadanori6.jpg
 NPO法人十和田歴史文化研究会は、十和田の歴史を知ろうと十和田市歴史文化講座を行っています。
 ●『三本木開拓誌』解読研究会/これまでほとんど研究されていない、三本木開拓をまとめた『三本木開拓誌』の解読研究会です。
 ●歴史講座/講師による歴史講演です。
 ●歴史調査研究会/現在は奥入瀬川から取水されている用水路の調査研究をしています。
 誰でも参加できます。問い合わせは、℡090‐2602‐8097迄。
 ▽第1講義/5月13日(土)午後7時開演▽会場/公会堂▽【やれる理由こそが着想を生む】▽講師/川口淳一郎(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー、宇宙科学研究所宇宙飛翔工学研究系教授)
 ▽第2講義 /5月18日(木)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【人口知能などでこれからどうなる?身近な生活とIT事情】▽講師/戸村智憲(日本マネジメント総合研究所合同会社理事長)
 ▽第3講座/5月24日(水)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【人生を豊かにする、幕末の偉人に学ぶ生き方】▽講師/河合敦(歴史研究家、歴史作家)
 ▽第4講座/6月3日(土)午後1時30分開演▽会場/南郷文化ホール▽【自分らしい生き方とは】▽講師/菊間千乃(弁護士)
 ▽第5講座/6月21日(水)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【私の時間管理術~プロバスケ選手と公認会計士との両立】▽講師/岡田優介
 ▽第6講座/6月28日(水)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【死ぬことと、生きることは同じ】▽講師/金子稚子
 ▽第7講座/7月5日(水)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【どごさ行ぐんだべ南部弁?イサバのカッチャおせで!】▽講師/十日市秀悦
 ▽第8講座/7月12日(水)午後6時30分開演▽会場/公会堂文化ホール▽【微生物のすべらない話~バイオの力で巨大津波を軽減?~】▽講師/濵田洋平
 全9講座▽お問い合わせ/℡0178‐43‐9154

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12