催物案内

 7月14日から8月19日まで十和田市馬事公苑称徳館で企画展「蝶と押し花アート展」が開催された。
十和田市在住の昆虫採集家・鳥谷部一嘉さんが日本全国を廻り採集した蝶の標本がずらりと並ぶ。沖縄の蝶、毒蝶、迷蝶、擬態する蝶、カブトムシやセミなどが色鮮やかに飾られた。
押し花では同じく十和田市在住の東大野美穂子押し花教室の東大野美穂子さんの作品や教室の生徒の作品、三本木中学校の職場体験で作ったしおりも展示。可愛い花の色や特徴を活かしながら一枚の絵としてアート作品となっていた。見てるだけで心が癒されるような押し花の作品は1人でも多くの人に是非一度見て欲しいと感じた。
cyoutoosieart.jpg
osibanacyouten.jpg

kitassatokoukaikouza18.jpg
 ▽日程/▽第3回・8月23日(木)ニワトリ解剖学/獣医解剖学准教授・吉岡一機 ▽第4回・8月30日(木)「木」は食料・飼料資源になるのか?/栄養生理学教授・濱野美夫 ▽第5回・9月6日(木)身近に迫る野生動物~青森県のツキノワグマの出没について~/野生動物学教授・進藤順治 ▽第6回・9月13日(木)牛の一生と病気との関わり~寄生虫病を交えて牛の生理と健康を考える~/大動物臨床学准教授・高橋史昭  ▽第7回・9月20日(木)幹細胞とその周辺/細胞工学教授・久保田浩司 ▽第8回・9月27日(木)生命の繋がりを調べる/土壌環境学教授・森淳▽会場・時間/北里大学獣医学部112教室・午後6時30分~午後8時▽お問い合わせ/℡0176‐23‐4371
Women,be ambitious 女性たちよ、大志を抱け
女性リーダー育成プレミアムセミナー/ハッピーウーマン・奥入瀬サミット2018
oirasesamito.jpg
 登壇者▽対馬ルリ子(産婦人科医師)▽吉川千明(美容家)▽小林照子(美容研究家)▽小巻亜矢(サンリオビューロランド館長)▽ドラ・トーザン(国際ジャーナリスト)▽小嶋美代子(GEWEL理事)▽アンジャナ・ケーシー(ネパール障害女性団体DWEC代表)▽佐藤有美(経済界代表取締役)▽奥田浩美(ウィズグループ代表)
 ▽日時・会場/9月8日(土)デーリー東北メディアホール(八戸市)午前11時~午後5時45分/9月9日(日)星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(十和田市)午前10時~午後2時15分▽参加費/9月8日(土)女性の美と健康セミナー・3000円(昼食なし2000円)交流会4000円/9月9日(日)女性リーダーのためのステップアップセミナー・ワークショップ・20000円▽お問い合わせ/http://www.oirase-summit.com/
 ▽日時/9月15日(土)午前の部10時30分~・午後の部15時30分~9月16日(日)午前の部10時30分~開演▽会場/明治の芝居小屋・康楽館▽料金/特別席12000円・松席8500円・竹席6500円・自由席4500円(当日券は1000円増し)▽その他/康楽館特別弁当1500円(お茶付き)▽お問い合わせ/℡0186‐29‐3732

 ノーベル賞候補3回の天才医学者の真実とは
 日本人なら誰もが知る偉人、野口英世。当時の医学界に於いて現代にも残る多くの発見をし、世界各地の伝染病と闘った天才医学者。しかしその反面、金遣いの荒い浪費家で借金魔で遊郭での遊びも好きだったとうエピソードにも事欠かない。そんな彼が如何にして世界へと羽ばたいていったのか。そして故郷猪苗代と母親への想い、葛藤。恩師である血脇守之助や友人の堀一郎との交流。あまり記憶に残っていないというメリー・ダージスとの結婚生活を交え、「人間」としての野口の怒涛の後半生を描きます。
noguchihiseyomonogatari.jpg
 ▽日時/10月12日(金)午後6時30分開演/10月13日(土)午後1時30分開演▽会場/八戸市公会堂▽チケット/会員制▽お問い合わせ/℡0178‐43‐0615
hytuour.jpg
 ▽日時/11 月18日(日)午後5時開演▽会場/十和田市民文化センター▽チケット/指定席6000円・親子席6000円▽お問い合わせ/℡0570‐02‐9999
nakamuratakayuki.jpg
 ▽日時/9月18日(火)午後7時30分開演▽会場/キューダス・s▽入場料/4000円(当日4500円)1ドリンク付▽お問い合わせ/℡0176‐58‐6133
marushe308.jpg
 地場の野菜やかわいいクラフト、アロマセラピーのお店が並ぶかわいいマルシェ。野菜たっぷりの美味しいメニューやドリンクも揃っています。アートを鑑賞した後は、オシャレなマルシェにぜひどうぞ!
 ▽日時/8月25日(土)正午~午後5時▽会場/十和田市現代美術館アート広場(雨天時は休憩スペース(カフェ)にて開催)▽参加/無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127
sanbongikoutanaight.jpg
 十和田市現代美術館の10周年を記念して4年ぶりに三本木小唄ナイトを開催!十和田市の盆踊りの定番「三本木小唄」をメインに夏の夜を踊りつくします。
 ▽日時/8月25日(土)午後6時~午後8時▽会場/十和田市現代美術館アート広場▽参加/無料▽お問い合わせ/℡0176‐20‐1127
atorienobuten.jpg
▽期間/8月10日(金)~8月12日(日)▽会場/十和田市民文化センター第1研修室▽主宰/東信昭
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13