「みやこうた」読者の作品紹介

北海道から沖縄まで7189点応募
 青森県で生まれた日本一短い短詩形文学、三、八、五で綴る「みやこうた」。創案15周年を迎え、全国に広がりつつある。
 このほど行なわれた毎日希望の「みやこうた」コンクール2013には、北海道から沖縄まで全国から、一般・高校生、中学・小学生含め7189点が応募。特に高齢者や小・中学生が多かった。
 以下、厳正な審査の結果次の方々が入賞した。
【一般・高校生の部】
 〔最優秀賞〕
 ▽子らの 笑顔が支える世の未来/田中真澄(五所川原市)
 ▽生きる 山あり谷あり だからいい/藤内美希(六戸高校2年)
 〔優秀賞〕
 ▽笑顔 手と手の輪の中 花は咲く/渡辺みどり(五所川原市)
 ▽帰省 やさしく迎える母の皺/小田中準一(千葉県)
 ▽君が 生きた証し詠む みやこうた/古川節子(中泊町)
 ▽学ぶ 八十過ぎても 明日がある/菊地正男(千葉県)
 ▽根雪 とければ顔出す希望の芽/梅山すみ江(神奈川県)
 ▽一歩 ほーら大丈夫 もう一歩/岸 保宏(埼玉県)
 ▽生きる まっすぐにつよく しなやかに/篠田孝一(福島県)
 ▽希望 生まれし子の手を 握りしめ/金田正太郎(八戸市)
 ▽こころ ふれあうよろこび 希望わく/上田公美彦(三重県)
 ▽ひとつ 褒められるとまた やる気出る/三宅亜紀(神奈川県)
 ▽希望 心とこころを 接木する/鈴木良二(埼玉県)
 ▽絵馬に 第一志望の 文字太く/渡辺廣之(大阪府)
 ▽勇気 一度の人生 舵を切る/豆助(大阪府)
 ▽わらに 希望も編み込み 飾る春/米倉頼子(十和田市) 以下省略。
【中学・小学生の部】
 〔最優秀賞〕
 ▽ははの ふくとくつをかり かがみみる/安藤花音(むつ市小学2年)
 ▽勇気 出せたら未来が変わるかも/高山月花(八戸市小学6年)
 〔優秀賞〕
 ▽四月 新たな出会いに胸おどる/佐藤明日香(十和田市小学6年)
 ▽またね いい子にしてるよ おばあちゃん/木下虎哲(十和田市小学1年)
 以下省略。 

頭 ここからやるぞと 突きき合いす

瞳 涙や喜び 分かちあう

                   京都府   水口 昭三(ミズっチ)        55歳

絆 どんな所でも 生きてます

                   山口県   礒部 光隆(巳年のみっちゃん)     60歳

吹雪 道端耐えてる 地蔵さん

                   青森県   菊池 武敏                 57歳

苦労 逃げずに乗り越え 人育つ

                   茨城県   東  浩司               38歳

きのう すばらしいことが ありました

                   三重県   鈴木 理絵                 46歳

七戸町観光客おもてなし事業
 3、8、5の16音で作る、青森県で生まれた、世界最短の文芸「みやこうた」。
 この「みやこうた」を創案した、元NHK文化センター青森支社長の湊 望さんは、
 「青森県は、三戸、三沢、三厩、五戸、五所川原、六戸、六ヶ所、七戸、八戸、十和田、百石、三内丸山、八甲田など、何故か数字のつく市町村や観光名勝地が多い。
 これは青森県の一つの特徴です。これをアピールするために、「住めばみやこ(3、8、5)の意味を込めて、「みやこうた」と名づけました」と語る。
 「みやこうた」は、平成10年(一九九八)に創案。初句が3音であることから読みやすく、小中学生に圧倒的な人気である。
 今回の全国大会は、七戸町観光客おもてなし事業実行委員会(田中清一会長)が主催。テーマを、「東北新幹線七戸十和田開業1周年・東日本大震災復興祈願」を込めて、「希望」とした。
 大会は、全国から一般・高校生の部1310点、小・中学生の部8369点、併せ9679点の応募があった。
 審査の結果、各部の最優秀賞各2点、優秀賞各20点が決まった。
 【一般の部最優秀賞】
夢を 描く未来地図が 終わらない   木村奈生美さん(十和田市)
生きて 今は亡き君の 声がする    村上葉耶可さん(埼玉県)
 【小・中学生の部最優秀賞】
生きる 輝いた自分 夢に見て     新谷恭介さん(弘前第三中1年)
つらさ 乗り金メダル越えた君に    橋本章汰さん(八戸新井田小5年)
 なお、入賞作品は絵馬に書き、七戸町観光交流センターに展示している。 
1

「みやこうた」作品募集要項

「みやこうた」の作品を募集しております。ふるってご応募ください!

メールでのご応募

作品と一緒に下記の情報をメールに書いてお送りください。

(メールの内容例)
  • 作品
    △△△ △△△△△△△△ △△△△△
  • お名前(ペンネーム)
  • 年齢(在学の方は、学年も)
  • 郵便番号とご住所
  • お電話番号
メールアドレス

contact@bunka-sinbun.jp

FAXでのご応募

下記応募用紙(PDF)を印刷し必要事項と作品をご記入いただきましたら、FAXにてお申込みください。

「みやこうた」
応募用紙
(PDF:150KB)

BUNKA新聞社
 〒034-0022 青森県
  十和田市東二十四番町28-5
   TEL:0176-23-0249
   FAX:0176-23-0292

作品紹介

ご応募いただきました作品は、当ホームページにて随時発表させていただきます。

最近の写真

※写真をクリックすると記事にアクセスできます。