夢追人ニュース

ひと アンドレア・ブクナール さん

[夢追人ニュース]

ルーマニア大使館書記官広報文化担当官

andorea.gif11月5日の寺小屋稲生塾は、「世界と友だち‐パート1」ルーマニアの料理、音楽の体験であった。
 その講師として招かれたのがブクナールさんである。これは新渡戸記念館の新渡戸常憲館長代理が、ルーマニアに留学していたこともあって、今回の講師として招かれた。
 ブクナールさんは、流暢な日本語でルーマニアの料理や音楽を紹介。子どもたちと交流した。
 「日本は、テクノロジーが高いです。学ぶところがたくさんあります。それと、とても親切で相手のひとを尊敬しています」と語るブクナールさん。
 ヨーロッパとは違う文字、漢字に興味を持って、ブカレスト大学では、日本語を専攻。2009年に外務省に入り、広報文化担当官として日本に来た。
 「日本とルーマニアは、将来発展すると思います」と語るブクナールさん。その友好の発展のために、こうして日本中を歩いている。大の日本びいきである。27歳。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする