夢追人ニュース
  • 十和田市現代美術館の写真1
  • 十和田市現代美術館の写真2
  • 十和田市現代美術館の写真3
  • 十和田市現代美術館の写真4
  • 十和田市現代美術館の写真5
  • 十和田市現代美術館の写真6
  • 十和田市現代美術館の写真7
  • 十和田市現代美術館の写真8
  • 十和田市現代美術館の写真9
  • 十和田市現代美術館の写真10
  • 十和田市現代美術館の写真11

笑いで地域活性化を!! 大間町出身の三遊亭大楽さん

[夢追人ニュース]

36歳のとき三遊亭円楽に入門

sanyuteidairaku.jpg 個性の強い津軽弁。ズーズー弁の南部弁。人前でしゃべるのが苦手と思われていた青森県人。そんな青森県にも、県出身の落語家が何人かいる。
 その一人が、故五代目三遊亭円楽の弟子三遊亭大楽である。
 「36歳のとき、入門させて欲しいと円楽師匠のところに行きました。2時間ほど世間話をして帰るとき、入門を許可するとも何ともいわず、これでどうだいといって〃大楽〃と書いた紙を持ってきたんです。これが弟子入りでした」と語る大楽さん。入門も落語的である。
 10月29日、十和田市現代美術館での、「三遊亭大楽ミュージアム寄席」は大変好評であった。
 三遊亭大楽。本名=松山諭。昭和39年(一九六四)下北郡大間町に生まれる。大間高校、国士舘大学卒業。ふるさとに帰り、学校の先生でもやろうと、教育職員免許状を取得。県の教育委員会を受けたが残念ながら落ちてしまった。
 今年がだめなら来年受ければいいや。それまでアルバイトで食いつなごうとトラックの運転手となった。
 ところが、そのトラックの運転手の給料のいいこと。高度経済成長期である。当時、大卒の初任給が12万~13万円のとき、なんとアルバイトで、40万~50万円貰った。しかも実働4~5時間である。
 仕事に夢中になっているうちに、翌年に受けようとしていた教員採用受験の書類を出すのをコロッと忘れてしまった。気がついたときは、もう手遅れ。提出期限がとっくに切れていた。
 ま、しょうがないやと、大楽さんは、その会社に正社員として改めて就職した。
 やがてバブルが崩壊。給料も25万円に下がっていた。
 そんなときに、ラジオから流れてきたのが落語である。夜9時30分からの「ラジオ名人寄席」は毎晩聞いた。それでは物足りなくなり、テープを買って聞いた。テープを聞きながら話を覚えた。
 36歳のときである。落語家にはサラリーマンみたいに定年がない、よし、オレは落語家になると会社をやめた。落語の世界を知らないから怖いもの知らずである。
 そして故五代目三遊亭円楽の門をたたいた。
 以後、見習い6ヵ月、前座3年、二つ目6年、そして平成21年(二〇〇九)、45歳で晴れて真打に昇進し、一人前の落語家として自立した。
 「やってみて、こんなに難しいとは思いませんでした」と語る大楽さん。
 現在、落語家といわれるひとたちが、落語協会、落語芸術協会、上方落語協会、落語立川流など併せ凡そ約600人いる。
 ちなみに、青森県出身の落語家には、大楽さん他、桂小文治(八戸市出身)、柳家小三太(弘前市出身)、三遊亭神楽(青森市出身)、柳家幅丸(むつ市出身)、講談では神田あっぷる(八戸市出身)らがいる。
 意外に多い。
 「落語は、東京では毎日、誰かが、どこかでやっているんですが、青森県はまだまだだと思います。笑う門には福来る。笑いは健康にいいし、青森県人には落語をもっともっと聞いて欲しいと思っています。
 笑いで青森県を活性化しよう。この不況を笑いで吹き飛ばせ!!声をかけていただければいつでも馳せ参じます」と語る。
 三遊亭大楽さんへの問い合わせは、℡090‐1261‐7725迄 。

最近の写真

※写真をクリックすると記事にアクセスできます。

  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/07/-24-2.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/06/post-1896.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/06/-2016.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/post-1769.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/89-7.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/post-1768.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/post-1767.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/post-1764.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/150.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/post-1763.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2017/01/dai.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/09/post-1655.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/09/post-1654.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/08/post-1633.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/07/post-1765.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/06/post-1592.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/06/925.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/06/post-1587.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/06/50-3.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/05/post-1590.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/05/post-1589.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/05/post-1766.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/03/post-1512.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/03/20-15.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2016/03/post-1497.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/10/-in-33.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/09/post-1370.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/06/post-1288.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/06/post-1286.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/04/post-1243.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/03/post-1213.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/03/post-1209.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/03/noro.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/02/70-4.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/01/post-1124.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/01/post-1107.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2015/01/post-1109.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/12/post-1113.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/12/on.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/12/7084.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/11/post-1125.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/11/bin.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/11/post-1127.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/10/20-9.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/10/post-1112.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/10/2014-2.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/10/post-1134.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/09/-----81.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/09/-100.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2014/09/232026192123261110212023302240111650231124237083.html