ローカルニュース
  • 十和田市現代美術館の写真1
  • 十和田市現代美術館の写真2
  • 十和田市現代美術館の写真3
  • 十和田市現代美術館の写真4
  • 十和田市現代美術館の写真5
  • 十和田市現代美術館の写真6
  • 十和田市現代美術館の写真7
  • 十和田市現代美術館の写真8
  • 十和田市現代美術館の写真9
  • 十和田市現代美術館の写真10
  • 十和田市現代美術館の写真11

ヒトとテシゴト会代表 鶴田 由紀美さん さん

[ローカルニュース]
 turutayukimi.jpg12月2日~4日、十和田市現代美術館で行った「十和田ヒトとテシゴトオープンアトリエ」は大変な評判であった。
 この「ヒトとテシゴト」の仕掛け人の一人が鶴田由紀美さんである。
 鶴田さんは、昭和50年(1975)十和田市に生まれた。高校を卒業し、輸入雑貨の店などで働き、やがて結婚した。子供が出来、編み物が好きだった鶴田さんは、羊毛でもって実用的な小物やぬいぐるみなどを作った。毛糸の使い方としては斬新的なものであった。それを羊毛の専門会社の作品展に応募したところ、見事入選。さらにそれを自分の育児ブログに載せたところ、九州の店で置きたいから作ってくれということになった。こうして、思わぬところから羊毛の、クラフト手芸作家が誕生した。
 鶴田さんはさらに、手仕事をやっている仲間を集めて、ヒトとテシゴト会を結成。今回のイベントとなった。
 鶴田 由紀美さん さん(36)。十和田西高校卒業。羊毛の専門店ハマナカ㈱の作品展で入選。現在はクラフト手芸作家として活躍する。