夢追人ニュース
  • 十和田市現代美術館の写真1
  • 十和田市現代美術館の写真2
  • 十和田市現代美術館の写真3
  • 十和田市現代美術館の写真4
  • 十和田市現代美術館の写真5
  • 十和田市現代美術館の写真6
  • 十和田市現代美術館の写真7
  • 十和田市現代美術館の写真8
  • 十和田市現代美術館の写真9
  • 十和田市現代美術館の写真10
  • 十和田市現代美術館の写真11

八木のぶお再び十和田でライブ

[夢追人ニュース]

 十和田市現代美術館でミュージアムライブ

 yaginobuo.jpg 十和田市を訪れたアーチストは、一度ならずとも二度、三度と訪れたくなるようである。嬉しいことである。
 ハーモニカーの八木のぶおさんもその一人。
 八木さんは、9月24日、ライブハウス「ハミング・バード」でライブをやり、大好評であったが、今度は、11月12日、十和田市現代美術館で行い、これまた大好評。
 八木さん自身、
 「現代美術館は、天井が高く、自動車が行き交う外の風景をバックでの演奏は、とても気持ちがいいです。現代美術館を好きになりました」と語る。
 八木のぶおさんは、昭和27年(一九五二)東京都出身。中学生(14歳)のとき、ジョンレノンがハーモニカを吹いているのを見て、小遣いをためて、なんとドイツ製のハーモニカを買ったという。
 以後、独学で始め、クロマチックハーモニカを崎元譲氏に師事した。
 八木のぶおは、小室等や森山良子、井上陽水など、多くの歌手と共演している他、レコーディングでは、美空ひばりや松田聖子、尾崎豊、松山千春、これも多くの歌手に名を連ねている。