首都圏とふるさとをつなぐ 東京=十和田

東京&十和田スカイプを通して新年会

 東京「りんごの花」=十和田屋台村「三本木1955」

sukaopu.jpg 時代はまさにネット時代。それが日常生活の中にも深く入り込んでいる。
 1月31日、東京・四谷で、十和田市出身の坂本真奈美さんが経営する青森をPRする居酒屋「りんごの花」と、十和田富士屋ホテル前の屋台村、三本木1935(山端康悦オーナー)の中の「シネマ十和田」と、グループでビデオ通話ができる、スカイプを通して新年会を行った。
 スカイプは、お互いの画面がデスクに映す出されるだけでなく、自分の画面が相手にどう映っているかも確認できるという双方向性のある便利なもの。これを使って遠く離れたところでも簡単に会議もできる。
 このスカイプを使って、まずは同時に乾杯。
 そしてスカイプを通して一人一人が新年の挨拶と、自己紹介。あるいはまちの様子の報告など、夜遅くまで盛り上がっていた。
 東京・四谷の、十和田市出身の坂本真奈美さんが経営する、青森PRの居酒屋りんごの花から、映像を通して十和田の仲間にメッセージを送る、三本木1955のオーナーの山端康悦さん