編集長のたわごと

古里

[編集長のたわごと]

kiritakagura3.jpg このほど、文化センターで、青森県無形文化財第1号に指定された、南部切田神楽の記録映像公開と講演会があった。
 講演は、民俗学者で、平成18年(二〇〇六)より切田神楽の調査に入っている、敬和学園大学教授の神田より子さんであった。
 神田さんの話と、30数年ぶりに復活した、切田の支村集落の本家筋を回り、家内安全、無病息災、豊作祈願を行う「霞廻り」の復活の映像であった。
 そこには、100年前もこうして行われていたであろうと思われる村人のつながり、絆があった。
 あ、これこそ日本の古里だ。それを守り続けている切田集落の人たちはすごいと思った。

kiritakagura1.jpg 写真は、切田神楽の権現舞