夢追人ニュース

寺山修司記念館フェスティバル2012夏

[夢追人ニュース]
寺山修司記念館開館15周年記念 
 terayamashuji.jpg開館15周年を迎えた寺山修司記念館。運営も指定管理者制度となり、企画も充実してきている。
 企画展の今年の大きなテーマは「帰ってきた寺山修司」。その前期は「寺山修司からの手紙」で、7月28日~10月21日迄。
 これは、恩師や高校時代の友人に宛てた書簡などが約150通紹介されている。
 後期は、10月27日~平成25年(二〇一三)1月6日迄。「寺山修司の青春時代」である。
 また、「寺山修司記念館フェスティバル2012年夏」は、8月4日(日)に、「寺山修司からの手紙」と題して、山形健次郎(牧羊神同人)、九條今日子(寺山元夫人)、佐々木英明(修司記念館館長)のトークなど。
 8月19日(日)には、地元のジャズバンド、85歳のバンドマスター率いる、ファンキーじいさんと「グルービーファイブ」などの、ジャズコンサートが行われた。