首都圏とふるさとをつなぐ 東京=十和田

三本木農業高校東京同窓会総会佐々部清監督が記念講演

sannou1.jpg 三本木農業高校東京同窓会(池畑守会長)の、40周年を記念する総会及び懇親会が、9月9日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷で行われた。
 これには同窓生及び、母校三農の荒屋隆男校長や、沼山喜久男同窓会長など関係者、そして来賓など約90名が集まり、40周年を祝うと共に、それぞれの今後の活躍を誓い合った。
sannou2.jpg 40周年を記念する今回の同窓会には、映画『三本木農業高校、馬術部』の佐々部清監督が特別ゲストとして招かれ、映画『三本木農業高校、馬術部』の上映のあと、記念講演をした。
 映画は、これまで何回か観たというひとも多かったが、改めて観ると、懐かしい母校や、盲目の馬タカラコスモスの目となって献身的に世話をする主人公の香苗の姿、あるいは実写の出産シーンに涙するひともいた。やはりいい映画である。
 佐々部清監督は、撮影時のエピソードを語りながら、この映画は今でも上映希望が多い。特に若いひとたちからの希望が多い。長く息の続く映画であると語り、参加者に三農の卒業生であることの誇りと感銘を与えた。
 講演のあと、挨拶関係が続き、乾杯のあとの懇親会では、十和田市出身の演歌歌手近江綾さんや、十和田市出身の作曲家桜田武男さんの愛弟子潘明慧さんの歌謡ショーで盛り上がった。
 また、懇親会終了後は、総会の場だけでは足りなく、久ぶりに会う仲間たちが、二次会、三次会と、心行くまで交流を深めたようであった。
 三農東京同窓会では、最近は若い人たちも入ってきているので、身内で東京及び近郊で働いている人がいればぜひ紹介してほしいといっている。
 三農東京同窓会は、℡03‐3479‐1023迄。

 記念講演する、映画『三本木農業高校、馬術部』の佐々部清監督