編集長のたわごと

駈ける

[編集長のたわごと]
kzakeru.gif
 三本木原台地を中心とした青森県太平洋岸はかつて馬の天地であった。馬は広大な三本木原台地を駆けめぐり、体躯の大きな勇壮な蝦夷の馬となった。
 その馬を操る騎馬民族蝦夷の頭領アテルイがいた。
 都の貴族はその蝦夷の馬に憧れ
「陸奥の尾駮の駒も野飼ふには荒れこそまされなつくものかは」と歌った。
 大和朝廷が欲しかったのはこの猛々しい蝦夷の馬であった。
 駈ける馬!!それは未来につながる夢でもあった。