夢追人ニュース

十和田市民大学始まる

[夢追人ニュース]

 ケント・ギルバードさんユーモア交え

 アメリカと日本の文化の違いを紹介
 

kentogiruba-do.jpg市民の企画運営委員会が運営する十和田市民大学講座が今年も始まった。
 その第1講座は、タレント・カリフォルニア州弁護士であるケント・ギルバートさん。
 ケントさんはまず、会場に「日本に外国人は何人いますか」と問いかけた。正解を答えたひとはいなかったが、約200万人、人口の約2㌫であるという。
 それでは十和田市には?これも正解者はいなかったが約200人、人口の約0・3㌫で、十和田市は外国人の少ないまちであることがわかった。
 続いて、日本にどこの国の人が多いかという問いにも正解者がいなかったが、1位はブラジル、2位は中国、3位は韓国であるという。
 また、日本とアメリカの文化の違いでは、日本は縦社会、アメリカは横社会。日本は集団社会、アメリカは個人社会。日本は恥の文化、アメリカは罪の文化。日本は本音と建前の社会、アメリカはずばりの社会など、日本とアメリカの文化の違いを、ユーモアを交えて語り、会場は笑いに溢れていた。