はたらくひと必読!仕事人!!

BAR B‐club マスター 吉田 勇さん

 時間を忘れるBARにいる
バイクで駆けるダンディズム
yosidaisamu.jpg
プロフィール 昭和39年7月8日生まれ(50歳)
十和田市出身。三沢商業高等学校を卒業後、ガソリンスタンドに勤めるが看護師の資格を取るために20歳の頃に准看学校へ行き取得した。その後32歳まで看護師として勤めるが自分の店を持ちたいという若き頃からの夢を叶えるために脱サラしBAR B‐clubをオープンし、現在18年目となる。

 十和田市の三番街の通りに昔から佇むBAR B‐clubのマスター、吉田勇さんを訪ねた。メガネと髭と坊主が似合い過ぎていて、低い声とゆっくりとした口調でカウンターに立つダンディなお父さんのような雰囲気は他の人には真似の出来ない魅力を持つ。
 元看護師という珍しい経歴をもつ吉田さんは意外にも多趣味。若い時からバイクが好きで34歳でハーレー・ダビットソンを購入した。年に一回、お店の企画で愛車に乗ってお客さんやバイク仲間とツーリングを楽しんでいる。バイクだけではなく自転車(ロードバイク)も天気や気分で乗り換えているという。
 また、家庭菜園も趣味の一つでトマトやきゅうりやセロリ、ハーブなども時期によりお客様にも提供している。季節限定のハーブを使った「モヒート」や、トマトを濾した透明な「レッドアイ」は飲み逃せない一品だ。
 自家製で燻製(スモーク)もやっていていろいろな食材でチャレンジしながらお店でも提供している。個人的には「数の子のスモーク」はおすすめしたい一品だ。 最近は子育ても終わったが、奥様の強い希望により犬も飼ったという。愛犬のトイプードル(さらちゃん)は息子がいない時間を癒してくれるのだと照れ笑いながら教えてくれた。
 特徴的なキャラクター、意外な経歴と多趣味な一面、アウトドアなプライベートがマスターのもつ不思議な魅力の根源なのかもしれない。お店は約6年前に店舗改装し、小団体客も入れる。アメリカンテイストの落ち着いた雰囲気、静かな空気と美味しいお酒、来てくれたお客様には少しでも癒しの時間を過ごして欲しいと語ってくれた。
BAR B‐club
営業/午後8時~
定休日/日曜日
TEL/0176‐25‐3216