生徒諸君!青森の子ども

バラゼミ&十和田バラ焼きキッズ+三本木農業高校 元気モリモリ玉ねぎ収穫で愛を叫ぼう!

[生徒諸君!青森の子ども]
 B‐1グランプリin十和田まで残り87日となった7月8日に三本木農業高等学校の玉ねぎ畑に市内にある小学校(三本木小学校4学年児童89名・東小学校2年生児童64名・松陽小学校1~4学年児童27名)の十和田バラ焼きキッズ180名の児童が集まり、バラゼミ、教員と三農生徒と共にB‐1グランプリで使用する玉ねぎ(品名・ネオアース)を収穫した。天気は快晴、手袋と長靴で格好を決めた元気な子どもたちは畑に飛び込み、玉ねぎを一斉に掘り出した。収穫した玉ねぎをカゴに入れる子どもたちは大きさや形を確かめたり、残ってる玉ねぎはないかシートをめくったりしながら楽しんで玉ねぎを収穫していた。
tamanegisyuukak2.jpg
 収穫が終わり、バラゼミと子供たちはみんな揃って「十和田に愛にいこう!」と玉ねぎ畑から愛を叫んでいた。
 また、今回は特別に当日に収穫を手伝ってくれたバラ焼きキッズの子どもたちには玉ねぎがプレゼントされた。子どもたちは「家に帰ったらカレーやバラ焼きを食べたい!」「お母さんにプレゼントしたい!」と喜んでいた。また当日はヤマザキパンから協賛としてパンも配られた。子どもたちは暑い日の農作業の疲れも嬉しさに変わっていたようで元気にバスに乗り込んで母校に帰っていった。
tamanegisyuukaku.jpg