生徒諸君!青森の子ども

公益社団法人日本青年会議所東北地区青森ブロック協議会輝く社会創造委員会主催  北園小学校5年生児童が選挙について「みらいく」で学ぶ!

[生徒諸君!青森の子ども]
 7月15日に北園小学校で「みらいく」が開催された。みらいくとは(公社)日本青年会議所が主催で未来の有権者である子どもたちに選挙の大切さや重大さを知ってもらおうと企画された。初めに民主主義って何だろう?と質問を投げかける。社会にはみんなのために守らなければいけないルールがある。そのルールを多数決で決めるために約1億3千万人が集まって相談する事は難しいから団体の代表を選んで決めてもらう。その代表を決めるために行われるのが選挙だと子どもたちに伝えた。模擬選挙が始まり3名の立候補者が各々の公約を発表する。給食の形式やトイレ掃除、携帯の使用について公約を掲げる。話しを聴いている子どもたちからは頷きや感嘆の声が聞こえていた。演説が終わりグループごとにまとまって相談する。
kaigicyuyu.jpg
 自分のため、友達のため、学校のために真剣に考える子供たちは大人が思う以上に素晴らしい意見が飛び交っていた。...投票が終わり候補者が選ばれた。子どもたちは「自分の選んだ人が選ばれるかドキドキした」「自分がどうなったらいいかを基準に考えた」「今まで興味はなかったけど選挙の大切さや自分の責任について考えた」など発表した。青森県の投票率は全国最下位。これを聞いた子どもたちが未来を変えてくれると期待したい。
touhyouu.jpg