ローカルニュース

平成27年度第5回十和田八甲ロータリークラブ杯 青森県少年ラグビーフットボール大会が開催!

[ローカルニュース]
 9月20日に三本木農業高等学校芝グラウンドで青森県少年ラグビーフットボール大会が開催された。県内から集まった小学生を対象にミニラグビーの普及を促進し、2016年リオ・オリンピック「7人制ラグビー」正式種目開催や2019年ラグビーワールドカップ日本開催や2020年東京オリンピック開催に向けて未来をになう子供たちの競技力の向上と交流を深めることも目標に、青少年育成にもつなげようと地域の子供たちが明るく育って欲しいという想いのもと、十和田八甲ロータリークラブが主催で開催され、今回で5回目となる。県内からクラブチームが集まり2学年ごと3ブロックに分かれ太陽が照らす中、子供たちは必死に試合を楽しんでいた。
 観戦していてもいまいち要所でルールがわからない部分もあり、頭も体も使う難しいスポーツだと感じた。また、球技と格闘技が混在しているスポーツといわれるのも納得できた。十和田市の総合型地域スポーツクラブの「REDHORSE」は残念ながら全敗だったが元気に走る姿に将来が楽しみだと感じた。
 日本ではラグビーはまだマイナーなスポーツという印象もあるが、実は世界3大大会の一つで世界では47億人が観戦しているメジャーなスポーツである。この日はワールドカップラグビー「日本」対「南アフリカ」の一戦があり、ラグビー歴史を揺るがす奇跡と言える勝利を収めた。近い将来、この中から世界で活躍する選手が育ってくれると期待したい。
ragubii2.jpg
ragubii1.jpg
ragubii4.jpg
ragubii3.jpg