ローカルニュース

株式会社 福萬組 副社長 井上 司子さん

[ローカルニュース]
身体を動かす事が大好きな
オールシーズンの趣味を持つスーパーウーマン
ionouetukako.jpg
 今回スポットを当てたのは十和田市を代表する建設会社の一つ、株式会社福萬組の御令嬢・井上司子さんだ。井上さんは昭和60年5月28日に生まれ、学生時代はバスケットボールに熱意を注ぐ。三本木高等学校を卒業後、マサチューセッツ州のセーラム州立大学に留学した。そこではスポーツイベントなどの企画や経理などを学ぶスポーツマネージメントを専攻。卒業後はアメリカのスポーツジムで働きながらも色々と悩む事もあり、日本に戻るかアメリカに残るかを考える時期もあった。そんな時に御祖父さん(福萬組の創業者)が亡くなり2008年に帰国することになる。その当時、営業部長だった小笠原さん(現常務)に声を掛けられ2009年4月に株式会社福萬組へ入社する運びとなった。
 始めは総務課に配属され会社の流れを学びながら覚えた。その後、広報室長となり会社のホームページや広告などを担当する。まずは会社のイメージアップのために事務から作業員、関連会社の社員や役職のある偉い人から社長までを「AKB48」の音楽に合わせて踊らせた「恋するフォーチュンクッキー福萬ver.」を作成し、市内でも話題となった。他にも運動会を企画するなど会社と会社、事務と現場、男性と女性、若手と年輩の方々とのコミュニケーションの場を作り、交流を深める事で仕事の環境(雰囲気)を変える事を目指した。今でも建設・土木関係の仕事は男社会で技術者も男が多いのはしょうがない事、昔の3K(きつい・きたない・きけん)のイメージもあり若い世代も少なくなっている。働きたい女性にとって将来の仕事の選択肢に建設業もあって欲しいと考え、これからも「笑顔」を会社全体のモットーとし、楽しい職場作りを目指す。
※追記...平成28年、常務取締役から副社長に昇進。
笑顔のある女性も働ける会社をPRするホームページも開設...www.fukumangumi.com