生徒諸君!青森の子ども

十和田市こども劇団 第22回定期公演 新釈・銀河鉄道の夜に拍手喝采

[生徒諸君!青森の子ども]
 11月15日に十和田市民文化センターで第22回目となるこども劇団定期公演が開催された。今回は宮沢賢治作の「銀河鉄道の夜」を子供たちにも分かり易いように脚本を新釈として加えた若澤智さんの演出で演劇にダンスと歌も表現されていた。
kodomogekidan1.jpg
 なかなか打ち解けられなくなってしまった幼なじみのジョバンニ(ちとせ小6年・山口優衣)とネルラ(附属中1年・森彩音)の不思議な星空を巡る銀河鉄道の旅。どこまでも行けるチケットを握りしめ本当の幸せとは何かを探し求める二人の運命とは...。
kodomogekidan2.jpg
 様々な出逢いもあり、車掌(附属中2年・斗沢空慎)に導かれ辿り着いた星座の駅には願いと魂を送るピエロ(甲東中2年・戸館美憂)が待っていた。
kodomogekidan3.jpg
 楽しかった旅は魂を銀河に送る鉄道の旅だった。覚めたジョバンニが現実に戻るとネルラの悲報と願いを知る。
kodomogekidan4.jpg
 子供たちが活き活きとたくさんの来場者の前で舞台に立つ姿は立派で、大きな声でセリフを言う緊張感や踊りを楽しむ雰囲気も伝わってくるようだった。拍手が鳴り響いたまま定期公演は終了した。十和田市こども劇団は劇団員(小学3年生~中学1年生)を募集中。お問い合わせは...080‐1834‐5134(事務局・大久保)まで
kodomogekidan5.jpg