生徒諸君!青森の子ども

平成27年度寺子屋稲生塾閉講式

[生徒諸君!青森の子ども]
 平成27年度の寺子屋稲生塾も第6回目のプログラム「書道と茶道の体験」を開講し閉講式を迎える事となった。
 茶道では講師の玉掛靖さんが千利休が茶道の文化を広め根付いた歴史からわびさびの意味を知る事から子供たちに伝えた。作法の手順や姿勢などを学び、慣れない正座で和菓子やお茶を子どもたちは美味しく頂いた。
terakoya20152.jpgのサムネール画像
 書道では難しい事は決めずに筆と墨を使い半紙に自由に好きな言葉を書くことを伝え、理想通りの字にはなかなか上手くは書けない子供たちは何度も練習し、最後は色紙に大きく書いた。
terakoya20153.jpg
 閉講式では今回参加した31名の塾生の中から皆勤賞が8名、第6期生となる終了証が11名、武士道魂ボールや稲生塾木札などの記念品を受け取った。武士道をテーマに十和田市の歴史を知り、経験しながら様々な事を学ぶ平成27年度寺子屋稲生塾も閉講。来年の開催に向け塾生も募集中。お問い合わせは...0176‐72‐2318迄
terakoya20151.jpg