ローカルニュース

バピフェス2015 3on3大会開催!!

[ローカルニュース]
bapifesu2015.jpg
 11月29日に十和田市立南小学校体育館でバスケットボールの3on3の大会が開催された。小学生から大人まで男女を問わずに参加できる大会を開催したいとバピフェス(バスケット・ピープル・フェスティバルの略称)実行委員の小笠原耕介氏が企画。会社や団体ではなく個人が企画したにも関わらず約60名の参加者が集った。11月29日(いい肉の日)ということもあり協賛で牛角十和田店・道とん堀十和田店・十和田湖和牛牛楽館から御食事券が、ビアプラザPILSENからはドリンクが2ケース、とわだぴあからは青森ワッツの選手のサイン入りポスターとタオル、倉石から参加の志村氏からはりんごが3箱も協賛された。開会式の挨拶では個人で企画、参加費無料ということもあり、参加・協賛に関しては本当にありがたいと感謝の言葉を述べた。
 普通のバスケットの大会ではないようにDJの音楽が流れ、MCが盛り上げる3on3。小学生ブロックでは慣れない3on3ルールに戸惑いながらも必死に楽しみながら市内外から集まった参加選手が競い合った。第1回目の3on3大会の小学生ブロックの優勝チームは「モンスト」、十和田南ミニバス男子の子供たちの編成で息の合ったコンビネーションで優勝を手にした。
bapifesu2.jpg
 フリーブロックでは本気の大人と中学生や高校生、北里大学生などが競い合う。最大の特徴であるこの大会の特殊ルールは中学生以下の生徒・女性・45歳以上の高齢者は得点に1点加算されることだ。大人の体格に圧倒されながらも中学生チーム対大人チームのゲームでは逆転に次ぐ逆転の白熱した内容で大会を盛り上げた。ルールを理解し大人チームのメンバーに女性や中学生を混ぜたチームが勝ち進む中、優勝したのは現役社会人メンバーの選抜チーム「ホワイトマウンテン」、圧倒的なフィジカルで優勝を手にした。ルールを理解し惜しくも負けたチームは次回こそはと意気込む。来年度の開催は今よりもっと盛り上がるだろう。