ローカルニュース

十和田第一中学校の一寸奉仕

[ローカルニュース]
 11月25日に「奉仕の心(志)日本一」を目指す十和田市第一中学校2学年25名の生徒が修学旅行で十和田産品のPR活動を行った事を市長に報告した。生徒らは1学年のときから長芋やニンニクの収穫を手伝い、ドレッシング作りにも取り組んでいる「ハピたの」の十和田ごぼうの収穫の手伝いなども体験した。
towadadaichicyu.jpg
 修学旅行先では都内3ヶ所で十和田のPR活動を行い、国内の青果の指標となっている大田市場の見学や十和田産品のバラ焼き・奥入瀬のむヨーグルト・長いも・ごぼう茶などの試食品を提供した。訪れた特産品センターでは通常の約3倍もの売り上げがあったと伝えられPRの成果を裏付けた。県外からも十和田市の学生が素晴らしいと評価が高く、十和田市には自信のある産品が多い。これからも様々な方法で発信していきたいと小山田市長が伝えた。この活動や体験を今後も活かしていきたいと生徒らも応えた。