生徒諸君!青森の子ども

十和田おいらせライオンズ設立30周年記念事業 福島雅人氏のバスケットボールクリニック

[生徒諸君!青森の子ども]
 12月12日に十和田おいらせライオンズ設立30周年事業の一環として市内の男女1・2学年の中学生135名を対象に福島雅人氏によるバスケットボールクリニックが開催された。講師の福島氏は三菱電機ヘッドコーチを経てbjリーグの2チームのヘッドコーチも務め、現在は山形銀行女子バスケットボール部のヘッドコーチに就任。
 青少年の健全育成、青森県初のプロバスケットボールチーム「ワッツ」を盛り上げるためにも講師としてきてくれた。参加する子供たちには「オン・ザ・コート」の協賛でお揃いのTシャツを作成し、クリニックで学んだ。
onzacort1.jpg
 内容は基礎的な身体の使い方や考え方などがメインで福島氏は子供たちにもっと「見て・聞いて・考えて・行動する」事を速くしないといけないと伝えた。このクリニックで何を感じて何を学んだのかは個人で違いはあるだろうが、この先につながっていくだろう内容で、充実したクリニックとなっただろう。
onzacort2.jpg