生徒諸君!青森の子ども

第3回わんぱく農園感謝祭 食農教育への取り組み 三色ヒーロー・パワーズと十和田湖夢伝説

[生徒諸君!青森の子ども]
 1月23日に社会福祉法人 生きがい十和田主催で「第3回わんぱく農園感謝祭」が開催された。わんぱく広場保育園と十和田湖保育園が協同し、【食育+農業体験=食農教育】への取り組みを園児らと発表した。理事長の挨拶では「食農教育を通して農園の野菜だけではなく子供たちも育ったと思える事が良かった」と1年間の活動を映像に流して第一部は始まった。
wanpakunpuen1.jpg
 保育園では野菜の栄養を分けて提示しているという。園児らは学んだ事を寸劇で発表。血や肉となり元気の素となるレッド、身体の調子を整えるグリーン、身体を動かす力のイエロー「三色ヒーロー・パワーズ」が可愛く元気に登場し、会場を沸かせた。この取り組みを支える栄養士の佐藤まゆ先生は様々な食材との出会いから興味を持って栄養を知り、五感を使って食に対する関心と知識をもって欲しいと食育の三本柱(野菜を作り育てる体験活動・食材の知識を深める・クッキング体験)を伝えた。

 第二部のステージ発表では「大黒舞」や「南部俵つみうた」の踊りが格好良く披露され、十和田湖にまつわる言い伝え「十和田湖龍神伝説」の迫力ある演劇が発表された。もう一つの取り組みである「ふるさと十和田湖こどもプロジェクト隊」が十和田湖の魅力を発掘、スタンプラリーなどの企画を考え、一年を通して十和田湖の四季を楽しめるアイデアを発表した。聞いているとスタンプを貯めて行ってみたいと思えるような素晴らしいプレゼンだと感じた。
wanpakunpuen3.jpg
wanpakunpuen5.jpg
 最後はゲストで参加の十和田ふぁみりーずからお米のプレゼント。園長からの感謝の言葉で第3回わんぱく農園感謝祭は幕を閉じた。
wanpakunpuen2.jpgのサムネール画像