生徒諸君!青森の子ども

十和田南ミニバスケットボールスポーツ少年団(男子)が 青森県大会二連覇!!先輩を超えるための挑戦!!

[生徒諸君!青森の子ども]
 昨年12月に五所川原市民体育館で開催されたミニバスケットボール大会の全国予選、青森県大会で昨年に引き続き十和田南ミニバス男子が優勝を果たし「二連覇」を達成した。更にその前の年には同校女子が二連覇を達成していて、十和田南ミニバススポーツ少年団としては4年連続の全国大会出場となる。
一回戦▽65‐30大鰐
二回戦▽87‐47旭ヶ丘
準決勝▽58‐36弘大附属
決勝戦▽41‐36黒石Jr
 今年1月28日には六年生9人で小山田市長を表敬訪問し、県大会の報告、全国大会への意気込みを伝えた。
 伊東貴司アシスタントコーチからは「今年から全国的にルール改正があり、ゾーン(区域)ディフェンスが禁止の新ルールとなったが、元から勝ち負けではなくマンツーマン(1対1)にこだわっていたので苦労は他のチームよりは少なかったと思う」と報告。
 小笠原耕介コーチは「目の前の敵ではなく、毎年先輩を超える事が目標。去年の先輩で超えれなかった場所を今年のメンバーで超える事ができるか必死に楽しんで挑戦してみたい。」と報告した。
 去年唯一全国大会をコート内で経験してきたキャプテンの久保拓也くんは「簡単なシュートは落とさずにチーム一丸でディフェンスを頑張って...優勝したい」と意気込みを報告した。小山田市長は「青森県十和田市の代表として練習の成果を充分に発揮して頑張ってきて欲しい」と期待の言葉を選手らに伝えた。
minaminirenpa.jpg
 全国大会は3月28日から3日間、代々木体育館で開催される。先輩を超えるための挑戦は続く。