ローカルニュース

全員参加のボランティア中学校 三本木中へサプライズライブ!

[ローカルニュース]
 3月10日に第10回B‐1グランプリでゴミいただき隊やトイレの消毒、バスの送迎の見送りなどのボランティアで活躍した三本木中学校生徒のためにサプライズライブが決行された。卒業式の予行練習にと並び集まった430名の生徒の前に畑中舌校長の「ボンジュール!」の挨拶が響き、音楽と同時に幕が開き、B‐1のテーマ曲と共にうっちゃん・みかちゃん、畑中舌校長が登場し、協力してくれた生徒らに感謝の言葉を伝えサプライズライブは始まった。
 みかちゃんからは来場した方からみなさんのおもてなしの姿勢に感動したと手紙が届いた事を生徒らに伝えた。
 十和田市立三本木中学校は早くからバラゼミの活動に協力し、全校生徒で取り組んだ。協力してくれた今年で定年退職となる上明戸茂校長先生は「どうせやるなら全校生徒で十和田市のイメージアップにつなげて、もう一度十和田市に来てもらえるように協力したかった。何もなくても心はある。貴重な経験をさせてもらった」と語った。
sancyuusap.jpg
 バラゼミのバラード「ラビアンローズ」を歌い、最後は先生方も巻き込んで全員で肩を組み「この街と」を熱唱しサプライズライブは終了した。