ローカルニュース

高清水小学校児童、卒業生へ 勝浦からのありがとう!

[ローカルニュース]
 3月14日に高清水小学校の卒業式が行われ、B‐1での活躍とのぼり旗のお礼を兼ねてバラゼミの畑中舌校長と勝浦タンタンメン船団の磯野船団長が来賓として参加し、卒業生4名を祝った。式が終わってから教室に戻ると磯野船団長からアナウンスがかかった。「ありがとうの反対言葉は当たり前、日常にあるどんなことでも当たり前だと思わずに感謝の気持ちを忘れないでください」と言葉を贈ると、廊下から食欲を刺激する唐辛子の匂いが漂ってきた。
katuura1.jpg
サプライズで勝浦タンタンメン船団から感謝の意を込めて勝浦タンタンメンが提供され、児童・保護者・先生方に配られた。子供たちは大会では食べられなかったタンタンメンに歓喜、辛かったけど美味しかったと笑顔で完食した。
 玄関先では帰る児童らを勝浦タンタンメン音頭で歌いながら見送り、ありがとうの気持ちを卒業祝いとした。
katuura2.jpg