生徒諸君!青森の子ども

十和田南小学校児童が函館で十和田産品PR活動 修学旅行で学ぶ「十和田市」と「触れ合い」

[生徒諸君!青森の子ども]
 6月17日に十和田南小学校が修学旅行先のJR北海道函館駅構内で十和田産品のPR活動を実施し、小山田市長へ活動の報告をした。
 今回で3回目となるこの活動はバイキング給食がきっかけで、南小学校ではキャリア教育の一環として、郷土愛の育み、人とのコミュニケーション力を身に付け、それを地域の活性化につなげようと修学旅行先で十和田産品のPRをしようと始まった。
 市内の事業者から協賛を受け、十和田産まっしぐら、にんにくや長芋やごぼう、黒にんにく、スタミナ源たれや十和田湖美水など十和田市の魅力と合わせて歩く人に声を掛け、商品のアピールをした。
 小山田市長は十和田市の野菜を発信するために十和田市を勉強した事は修学旅行の体験も含め、素晴らしい事だと思う。青森県は野菜の産地だが消費量はまだ少なく、出来れば野菜を好きになって欲しい。また食材だけではなく、十和田市の歴史を勉強する事も面白いと思うと児童らに声を掛けた。修学旅行先の函館では震度6弱の地震もあり、PR活動以外にも思い出を1つ増やして学べた修学旅行になっただろう。
minamisyugakuhoukou.jpg