生徒諸君!青森の子ども

三本木高等学校男子ハンドボール部 4年ぶり5度目の全国大会出場!

[生徒諸君!青森の子ども]
 6月に行われた第69回青森県高等学校総合体育大会ハンドボール競技会で青森県立三本木高等学校男子ハンドボール部が4年ぶりとなる優勝を果たし、山口県で開催される全国大会へ出場する事となり、三年生9名と顧問の櫻庭正明さんが小山田市長を表敬訪問した。
 櫻庭さんは「県大会では前半戦は苦しい戦いが多かったが守りを重視して最後は点差を離して勝つことが出来た。」と報告した。
 小山田市長は「私の母校でもあり嬉しく思う。後悔は残さないように戦って欲しい」と選手らを激励。
 生徒らは「自分らしい自分の得意なプレイでディフェンスからの速攻を頑張りたい」と市長に意気込みを伝えた。また、三本木高校ハンドボール部では珍しく?「分析班」と呼ばれるプレイヤーではないポジションがあり、対戦相手の分析や選手のモチベーションなどの後押しをするアナリストもいる。
 全国大会は8月1日から山口県で開催し、初戦は奈良県の一条高校と対戦する。過去は一回戦突破が最高記録だという三高ハンドボール部。二回戦突破を目標にすると、市長へ決意を語った。
sankouhando.jpgのサムネール画像