ローカルニュース

第38回十和田ライオンズクラブ杯争奪 U‐14サッカー大会と募金寄付

[ローカルニュース]
 7月30日に開催された第38回ライオンズクラブ杯争奪U‐14サッカー大会。2日間、県内の16の代表チームが競い合い、リベロ津軽SCU‐15が優勝。十和田中学校が3位、三本木中学校が4位の成績を収めた。
 主宰の十和田ライオンズクラブでは、青少年の心身の育成を目的とし、薬物乱用根絶の呼び掛けを強調、会場掃除の環境への配慮など、試合結果だけではなく子供たちの成長につながるようにと大会を運営した。その活動の一環として今回は会場に募金箱を設置、集まった23920円を優勝したリベロ津軽の生徒に代わり、十和田中学校生徒が8月4日、社会福祉法人十和田市社会福祉協議会を訪れ、理事長・江渡恵美さんへ寄附をした。
 十和田ライオンズクラブ会長・佐々木貞夫氏はスポーツを通して学ぶこと、子供たちへの呼び掛けなどを大切にし、青少年育成のために少しでもお役にたちたいと挨拶した。
raionzukihu.jpg
↑寄付金を贈呈する十和田ライオンズクラブ役員と十和田中学校生徒、中央は理事長・江渡恵美さん