生徒諸君!青森の子ども

平成28年度 第1回 とわだhighschoolフェスティバル 高校生が小学生に学校の魅力を発信!

[生徒諸君!青森の子ども]
 十和田市教育委員会スポーツ・生涯学習課の主催で地域の高等学校の特色、専門性に触れながら将来の夢や希望の指針、きっかけづくりとなるようにと小学生を対象とした「とわだhigh schoolフェスティバル」が開催された。
 【十和田工業高等学校・制作】
 9月3日は十和田工業高校パソコン室に集まり、「レーザー彫刻による光るフォトパネル」の制作を行った。パソコンで絵柄や文字を決めてネームプレートやLED付きのフォトパネルを制作。高校生に話しを聞きながら子供たちは思い思いのパネルを作った。
 普段は教えられている側の生徒も小学生から見れば先生となり、言葉の選び方や教え方などを考えながら必死に伝えていた。他にもおもちゃのゴム鉄砲やロボット操作の遊びなどのスペースも作り、学校の魅力を子どもたちに体験させていた。完成したパネルは子供たちが嬉しそうに持って帰り、1校目のとわだhighschoolフェスティバルは終了した。
jyyuniahaisukutowa2.jpg
jyyuniahaisukutowa3.jpg
 【三本木高等学校・科学】
 9月17日は三本木高等学校生物実験室で開催された。描いた模様が消えてしまう実験から始まり、科学の不思議を子どもたちに伝えた。実験室を移り、今度は「カチャカチャ発電」を実施。ビー玉を使ってLEDライトが光る科学工作に取り組んだ。三本木高校では、未来の科学者を育てるサイエンスコースがあり、高校生科学研究コンテストにも出場するという。他にも科学の不思議でどんな発電が出来るかを考えながら子供たちと話し合って科学の魅力を体験し、2校目のとわだhigh schoolフェスティバルは終了した。
juniahssannkou1.jpg
juniahssannkou2.jpg