ローカルニュース

全国消防操法大会出場報告!

[ローカルニュース]
 10月14日に開催される第25回全国消防操法大会に十和田市の消防団がポンプ車の部で出場することとなり、小山田市長へ表敬訪問をした。8月に開催された青森県消防操法大会で優勝した消防団は早朝5時からポンプ車の訓練をしている市内の民間人で構成されている。指揮者・氣田透、中村俊文、竹林学、小川智徳、東寛貴、補助者・市沢燿、監督・高橋淳一で構成されたメンバーに小山田市長は「姿勢が素晴らしい。朝早くからの練習の成果だと思う。県内でも十和田市の消防団は凄いと評判がある。青森県大会は観戦出来なかったが長野には応援しに行きたい」と激励した。
syouboudan11.jpg
追記...長野県で開催された第25回全国消防操法大会ではポンプ車の部優良賞(全国3位)の成績を収め帰還した。県大会では185点くらいの得点で優勝だったが、全国では175.5点の成績だった。小山田市長も約束通りに応援に駆け付け消防団の活躍を労った。