ローカルニュース

寺子屋稲生塾で昔体験

[ローカルニュース]
 9月24日に太素塚で太祖の森の開拓村と題し、寺子屋稲生塾が開講され34名の塾生が参加した。赤紫色の根で色をつける南部に伝わる伝統工芸、茜染めから体験、煮染めする時の独特の匂いも楽しみながら取り組んだ。その後にその歴史を知る民話かみしばいが語り部・戸館むつ子さんで語られ、「南部むらさきと三木茜のはなし」「稲生川ときつね」の昔話しから歴史を学んだ。
 後半は南部せんべい焼きやわたあめを自分で作り、ドングリや木の枝や実で作る木工体験を楽しんだ。
terakoyataiso1.jpg
terakoyataiso2.jpg
terakoyataiso3.jpg
terakoyataiso4.jpg