生徒諸君!青森の子ども

三本木中学校生徒らが駅伝で快挙!

[生徒諸君!青森の子ども]
 十和田市立三本木中学校駅伝が平成28年度第32回東北中学校男子駅伝競走大会青森県予選会で男子が優勝、女子が準優勝し、その快挙の報告と11月4日5日に開催される東北大会に出場する意気込みを伝えに小山田市長を表敬訪問した。
 市長は「男子は1位、三本木中の名前を高めた。他の部と両立している子も多いそうですが頑張ってください。自信を持ってペース配分を考え、先生の指導を聞いて夢を持って頑張って欲しい」と伝えた。選手のうち3年生2人はサッカー部とバスケ部、両立しながらも結果を残した。男子は12月17日18日に開催される全国大会出場も決まり、2つの出場権も得た。
 女子は去年も東北大会出場を決め、今年は3年生がいないながらも準優勝の成績を残し、2年連続の東北大会出場の快挙を成し遂げた。県民駅伝にも携わり、監督でもある栩内一将さんは「小中学生から育てていきたい。子どもの頑張りは十和田市を活気づける」と語った。また、女子は個人で石久保彩佳さん(2年)が10月28日から30日まで開催される第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会1500mに出場する事が決定した。「今の自分の記録を超えられるように頑張りたいです」と伝えた。
sancyueiden.jpg