ローカルニュース

地域とひとをつなぐ みのり苑文化展

[ローカルニュース]
 11月6日に老人保健施設みのり苑で平成28年度みのり苑文化展が開催された。午前中はリハビリ機器の運動体験やロコモ度測定など、身体を動かしながら来場者と施設員が交流を深めた。
 展示ブースでは施設利用者や近隣の小中学校の生徒の様々なジャンルの作品などが展示され、特別展示として写真家・岩木登氏の写真展も開催された。
 午後からはステージ発表が行われ、初めに沢田鶏舞保存会による舞が披露された。
minorien1.jpg
次に下切田中学校によるバイオリン演奏、中学では珍しく、過去に高価なバイオリンを寄贈してもらった事から始まった活動だという。来場した高齢者にも子供たちが教えながらバイオリンの弾き方を体験させ交流を深めた。最後は弾きながら童謡の歌をみんなで歌って会場を盛り上げた。
minorien2.jpg
 締めは切田神楽保存会による演舞。文化奨励賞を受賞した伝統ある演舞は迫力があり、来場者を惹きこんでいった。
minorien3.jpg