生徒諸君!青森の子ども

三中生徒がゴミいただき隊‼

[生徒諸君!青森の子ども]
 12月3日4日に開催されるB‐1グランプリin東京・臨海副都心に十和田市立三本木中学校から生徒4名が参加することが発表になった。三本木中学校は前年度に学校全体でB‐1グランプリのボランティアで参加、今年も修学旅行先の上野公園で十和田市のPRをするなど地域活性化につながる活動を学校で取り組んでいる。
 参加者は2学年生徒の木下あさひさん、柿崎楓子さん、斗澤俊希くん、沼畑優弥くんの男女4名。バラ焼きや官庁街、十和田市の自然や食材などを笑顔で元気に伝えたいと決意を述べた。
sancyubarzemi.jpg
 伊藤宏校長は小中学校でおもてなし日本一を目指す教育を心掛けている。十和田市の自然・食・文化の魅力を人を通じて全国にアピールしていきたいと挨拶した。手づくりのゴミ箱には十和田市のPRも出来るように工夫がしてあり、美術部と協力して作った「しおり」も手渡していく。生徒は前日に十和田市を出発し会場へ向かう。「あいさつ」「えがお」「まごころ」「身だしなみ」を実践し、東京で活躍してくるだろう。