ローカルニュース

楽しんで学ぶ リサイクル教室

[ローカルニュース]
 十和田市民生部まちづくり支援課が環境推進、環境保全の意識の向上を図るため、市内33園のうち25園を回り、幼児向けリサイクル教室を開催した。
 1月17日に第二白菊保育園からスタート、市内の幼稚園や保育園を回り、予定では2月22日のカトリック幼稚園までを回る。
 初めに「ゴミ」と「資源」は違うとわかやすく教える紙芝居を読み聞かせる。
 次に資源の分別ゲーム。「捨てる物」と「形を変えて再利用できる物」があり、何が何の資源となるかをクイズにして出してから、ゲームという形で園児らに分別させた。
resiclnohanasi.jpg
 ゴミと資源の分別を楽しくゲームとして行う事で小さな頃から環境保全の意識を高め、それが当たり前の事となるようにとリサイクル教室は終了した。リサイクル教室へのお問い合わせは...0176‐51‐6726(十和田市まちづくり支援課)迄