生徒諸君!青森の子ども

十和田南ミニバス女子  3年振りの全国へ挑戦!

[生徒諸君!青森の子ども]
 12月17日に開催された第48回全国ミニバスケットボール大会青森県予選(兼)第41回青森県スポーツ少年団フェスティバル・ミニバスケットボール競技会で十和田南ミニバスケットボールスポーツ少年団女子(以下、南MBC女子と略)が優勝した。
 大会は県内各地区の代表16チームで競われ、南MBC女子としては3年振りの優勝となった。2回戦目は青森地区代表の新城と対戦。前半はリードされるも、後半に追い上げ34‐33で逆転勝利。決勝戦は下北地区代表の赤松と対戦。前半はリードするも後半は追い上げられ39‐37の僅差で終了し、優勝を掴み取った。大会は決して楽な闘いではなかった事を物語る。小山田市長は「個人はもちろん、チームとして頑張れば1+1が2以上の力になるかもしれない。先輩を追い越せるように頑張って欲しい」と選手らを激励し、選手らは小山田市長に全国大会への目標や抱負を述べた。南MBC女子は3月28日から東京都国立代々木球技場体育館で開催される「第48回全国ミニバスケットボール大会」へ青森県代表として挑戦する。
minamizenkoku2017.jpg
十和田南MBC女子選手紹介
 ▽赤坂涼花・小笠原幸香・小山田明愛・佐々木瑠花・加賀くれは・中野渡咲那・下山るな・和島俐穂・栗山ここね・白山佳奈・野月恵麗奈・林崎茉奈香・直町美那・馬場愛友・下山アンナ