ローカルニュース

小さな親切に大きな感謝

[ローカルニュース]
 2月20日に市民交流プラザ「トワーレ」で「小さな親切」運動実行章の受章式が行われた。これは昭和38年から全国的に始まった親切行為が社会の習慣となるように、その行為を見た・聞いた人が推薦し、小さな親切を行った人(団体)に実行賞を贈呈するという運動で、49年に青森県本部、52年に十和田支部が設立された。
 今回は「十和田ガーデン花街道」、「十和田セライオFC」の2団体が受章した。
 十和田ガーデン花街道代表・小嶋敏子さんは「街の中に庭がある」をテーマに官庁街通りの花壇に花を植えていますと受章を喜んだ。
 十和田セライオFC・及川さんはゴミ拾いなどの地域貢献活動は似鳥さん(故)の想いを継いで活動、サッカーだけではなくボランティア活動で学べることは多いと挨拶し実行章を受け取った。
chisanasinsetu.jpg