生徒諸君!青森の子ども

十和工生徒の研究発表

[生徒諸君!青森の子ども]
 2月7日に十和田工業高等学校で第5回目となる生徒の学習発表会が行われた。5科の頭文字DREAM(電子・電子機械・電気・建築・機械エネルギー)とロボット研究部がそれぞれにテーマを作って研究の課題にどう取り組んだのかを発表した。
 ▼電子科は3Dホログラムに挑戦。アクリル板スクリーンに投影する技術に+αで風や水、匂いなどの4D感覚も感じられるように工夫した事を発表した。 
towakouhappyou2.jpg
 ▼電子機械科は3輪ゴーカート製作を発表。実際に試乗走行した映像も流れ、設計での苦労や後輩へのアドバイスとしてこれからの製作課題についても報告された。 
 ▼電子科はラズベリーパイ(音声認識基盤)を使ってマイクの音声で言葉を認識するプログラム開発を発表。目標の認識精度まではいかないまでも音声認識を利用して他の活用法も考えたいと報告した。 
 ▼建築科は木材加工製作を地域連携とつなげた事を発表。七戸養護学校との交流と簡易更衣室やタブレットスタンドなどを贈呈した事、「まごころを形にしたものづくり」を感じる事が出来たと報告した。
towakouhappyou3.jpg
 
 ▼機械科は使い古しのてんぷら油での発電を発表。BDF(バイオディーゼル燃料)を有効活用する方法を考え、様々な用途に使ったが、それでもまだたくさん余る。他の有効活用を考えたいと報告した。
 ▼ロボット研究部の発表では青森県予選での結果報告と、実際に大会と同じようなコースを作り実演してみせた。
towakouhappyou1.jpg
 先輩からの課題を活かし、受け継いだ技術を後輩へ渡す。技術の向上をつなげていく十和田工業の研究発表会は来年も期待したい。