はたらくひと必読!仕事人!!

☆ 今月のスポットライト ☆小坂 亜希さん

「成分と品質のナリス」の魅力を伝える
トータルビューティーのプロフェッショナル
kosakaaki3.jpg
田清第一店舗
小坂 亜希さん
 今回スポットを当てたのは田清第一店舗でトータルビューティーをお勧めしている小坂(旧姓・田中)亜希さんだ。昭和51年11月28日生まれ。三沢高等学校を卒業後は多くのデザイナーや著名人を輩出している文化服装学院系列の文化女子大学(現文化学園大学)に進学し、家政学部造形学科インテリアデザインコースで学ぶ。卒業後は様々な職種の仕事を経験しながら東京で働いていた。家業である田清第一店舗で定年退職者が多く出た時期があり、父親を手伝うために27歳で帰郷。衣料の販売をメインにしながら働いていたが(株)ナリス化粧品の製品をお店で扱うようになり次第にその魅力に惹かれていった。製品の魅力をもっと多くの人に伝えたいという想いでフェイシャルエステやフットケア、ボディケア、ネイルやメイクアップなど様々な資格を取得し、約6年前に店内の一角に姉妹二人の名前の頭文字からとったR&Aというトータルビューティーのスペースを作った。創業85周年を迎えたナリス化粧品は「余分なものを取り除き必要なものを与える」という美容理論のもと、安全性や効果効能の高い製品を取り扱っている。もし肌トラブルや化粧品選びに困っている人がいたら是非お勧めしたいと語る。
 化粧品販売だけではなくトータルビューティーを目指したのはお客様の肌の悩みやその人にあったプランなどを相談しながら考えておススメ出来るからだ。「肌を変えていく自信はある!」そう語る小坂さんの話しからナリス製品に対する愛情が伝わってきた。これからはアロマやヘアメイクの資格なども取得して女性の悩みにもっと応えられるようにしていきたいと語った。