ローカルニュース

第6回 ピザカーニバルin七戸 ドラム缶で焼くピザに行列!

[ローカルニュース]
 5月14日に第6回目となる「ピザカーニバルin七戸」が開催された。毎年恒例となってきた七戸町中央商店街を盛り上げるこのイベントは各チームが青森県産食材を使ってオリジナルのピザを考え、それを手作りのピザ焼き用のドラム缶で焼いて焼きたてを販売し、最後に美味しいと思ったチーム(ピザ)に投票するというもの。盛り上がる会場には多くの人が訪れその雰囲気を楽しんでいた。
sichinoheipizakaniba.jpg
 今回は過去最多の13チームが参加した。町内会やJA、七戸高校や営農大学などが参加し地域と交流を深めながら競い合う。今回は「豚肉とクレソンのピザ」を作った米軍三沢基地も初参戦。見た目も味も様々で各チーム思い思いのオリジナルピザで来場者に呼びかける姿が見られ行列が出来る店舗も多く見られた。
 念願の優勝は地元の町内会で出店した「しんまぢPIZAAぶ」多くの支持を集めた。
pizakanibaru.jpg
↑バンドイベントではフュージョンというジャンルの演奏が開演され、EWIという特殊な電子楽器で奏でるなど盛り上がりをみせていた。