ローカルニュース

日産プリンス青森販売から贈り物 生きがい十和田に「車いす」を寄贈

[ローカルニュース]
kurumaisukizouiki.jpg
↑車いす贈呈を喜ぶ山端政博さん(左・生きがい十和田理事長)と代表として贈呈した四戸忠さん(右・日産プリンス青森販売常務取締役)

 5月26日に日産プリンス青森販売株式会社が自動車販売関連事業で発生する支払いに関して「キャッシュレス化」を推奨し、振り込みに必要なくなる印紙代などを積み立てた金額を社会貢献活動の一環として、営業エリア内の社会福祉法人生きがい十和田に「リクライニング式車いす」を寄贈する運びとなった。
 贈呈は同グループの小規模多機能ホームひだまりで行った。社会福祉法人生きがい十和田・理事長の山端氏は「性能の良い車いすを寄贈してもらい有り難く使わせていただきたい。利用者の安心・安全にもつながり、介護の方たちの助けにもなる」と感謝の意を述べた。寄贈された車いすは利用者・職員のために使われる。
 また、小規模多機能ホームひだまりは助成金を貰わずに設立。十和田市内では初めて宿泊介護・デーサービス・訪問介護ヘルパーの3つを1つの施設だけで行うという特徴がある。一般的には介護施設のケアマネージャーが宿泊担当や通所担当、訪問ヘルパーなどを役割別に振り分けていることが多いという。その仕事を小規模多機能ホームひだまりでは同じ人が全てを担当する事で認知症の方々にも安心して利用してもらえるという強みがあるという。利用に関してのお問い合わせは...0176‐24‐2777迄